探偵・由利麟太郎 | トピックス

ピックス

2020/6/30村川絵梨が“美脚のモデル役”で出演!
“料理研究家志望の優しい夫”を演じるのは浅利陽介。

6月30日(火)に放送される第3話「殺しのピンヒール」に、村川絵梨と浅利陽介が夫婦役で出演する。
村川が演じるのは、美脚モデルの名越優美。浅利が演じるのは、料理研究家志望の優しい夫・名越恭介。人がうらやむ若き夫婦間に隠された真相に、由利は、たどり着くことができるのか。
ドラマ・映画と活躍を続ける村川絵梨と癒し系から悪役まで幅広く演じ分ける個性派俳優の浅利陽介。そんな二人に、今回の作品や第3話のみどころを聞いた。

村川絵梨

Q.ドラマの企画・台本を読まれた時の感想をお教えください。
まず「えっ?美脚のモデル役?」と思いました(笑)。わたしでいいのかなと。プロデューサーさんと今まで何度かお仕事をご一緒させていただいていたので、“美脚”で思い浮かべてくれたのだとしたら、うれしいなと思いました。こんなに脚を出すことがあると思わなかったので、思い切って楽しもう!と思いました。

Q.演じられる名越優美はどんな人物でしょうか?
いつか、痛い目にあうだろうな…という印象ですね。“強い女”ではあるんですけど、ただの憎たらしい女にならないように意識しました。夫にきつくあたる役なのですが、彼女も彼女で内側に秘めている感情とか、台本に描かれていない部分がきっとあって、そこは意識しました。

Q.3話「殺しのピンヒール」のみどころ、注目してほしいポイントをお願いします。
奇怪な事件が巻き起こりますが、ピンヒールだったり、ピエロが出てきたり、いい意味でフィクションぽい、その世界観が独特だなと思います。わたし個人的にですが、脚、すごく出しています(笑)。なかなかないです。こんなに脚を出したのは初めてなので、ぜひ見ていただけたらうれしいです。

浅利陽介

Q.ドラマの企画・台本を読まれた時の感想をお教えください。
怖くもあり、そして魅力的でもある。キラキラした部分と、ドロッとした部分が混ざっている感じで、この本をどのように具現化するのだろう?と楽しみにしていました。
名越は…一言でいうと、“間が悪い”です。夫婦生活ってちょっとのタイミングがずれたりすると、それが連鎖していって、お互いのタイミングが合わなくなるんでしょうね。自分なりには、もがこうとしているんでしょうが、奥さんと向き合うというより、自分のプライドと葛藤している男ですね。

Q.横溝正史ミステリー、『探偵・由利麟太郎』についての感想をお願いします。
横溝正史さん原作の作品は何度か参加しています。人間の暗い部分、目に見えないドロドロさ、情緒、人間の業が見えるところが魅力だなと思います。
あとは、吉川さんがダークヒーローというか、“一筋縄ではいかない”ヒーローですね。

Q.3話『殺しのピンヒール』のみどころ、注目してほしいポイントなど視聴者へのメッセージをお願いします。
みどころは…“美脚”です。村川さんの美脚がとにかくキレイです!僕の部分は…ぜひ、本編をお楽しみください。

花髑髏(角川文庫)

関西テレビ ページトップへ戻る