探偵・由利麟太郎 | トピックス

ピックス

2020/6/22尾上寛之が志尊淳の同級生役で出演!
「優しい目で見守って頂けたらなと思います」

6/23(火)放送の第2話「憑かれた女」に、俳優の尾上寛之がゲスト出演する。
尾上が演じるのは、三津木の学生時代の同級生で、ミステリー同好会の仲間だった井出圭一。ある日、三津木と井出は、道端で、祇園のクラブホステス・吉岡エマ(水上京香)に遭遇する。店の常連客である井出に、エマは突然「女性の死体を見た」と告げる。日頃から幻覚に悩まされているエマが、“目撃した”という凄惨(せいさん)な殺人事件の謎に、由利と三津木の名コンビが挑む。
尾上は、小学生の頃からCMや映画に多数出演する芸歴の長い俳優。映画やテレビに登場するたびに、その確かな演技力で強い印象を残してきた。そんな彼に、今回の作品や役どころ、主演の吉川晃司の印象を聞いた。

Q.ドラマの台本を読まれた時の感想をお教えください。
吉川さんとご一緒できると聞いて、緊張と興奮で心がざわついたのを覚えています。なんにも考えられなくて、初見は台本が頭に入ってこなかったです。

Q.横溝ミステリー、この作品の魅力は?
人間の心の闇の恐ろしさ、そしてなにより由利麟太郎がかっこいい!

Q.吉川さんの印象は?
初めてお会いした時、あまりのダンディーさに見ほれてしまいました。日本人離れしたスタイルと細かい気遣いと、大人の色気を勉強させていただきました。

Q.2話のみどころ、注目してほしいポイントなど、視聴者へのメッセージをお願いします。
志尊君と同級生の役なんですよ。優しい目で見守っていただけたらなと思います。

新の記事

もっとみる

Instagram

    関西テレビ ページトップへ戻る