よ~いドン!

月~金 午前9:50~11:15放送

4月27日(月)

出演

円 広志
なるみ
サバンナ八木
トミーズ健
高橋真理恵(関西テレビアナウンサー)


内容

となりの人間国宝さん

その後、みなさんお元気ですか? / 円さんの前編

インフォメーション

「奈良・真菅」で出会った“となりの人間国宝さん”

放送日:2015/02/23(月)
ぶらり駅:近畿日本鉄道大阪線・真菅(ますが) / 前編
【国宝さん】柔道家族 神山藍伽ちゃん

「大阪・庄内」で出会った“となりの人間国宝さん”

放送日:2017/07/11(火)
ぶらり駅:阪急電鉄宝塚本線・庄内 / 後編
【国宝さん】かもめ亭 西本正弘さん&暁美さん

「京都・くいな橋」で出会った“となりの人間国宝さん”

放送日:2016/03/08(火)
ぶらり駅:地下鉄烏丸線・くいな橋 / 後編
【国宝さん】卓球家族 松島ファミリー

本日のオススメお取り寄せ

三坂美代子さんオススメ

<テーマ>
「神戸の新鮮フルーツ!三種のフィナンシェ」

お店情報

bocksun

住所:兵庫県神戸市須磨区堀池町2-1-25
TEL:078-731-3675 (※お取寄せ可 ※別途送料要!)
[受付時間]9:00~19:30
定休日:無休
オススメ:神戸市産フルーツフィナンシェ(1箱/6個入)/¥1,620- ☆

☆現在、店舗はテイクアウトのみの営業!
※あくまでも、お取り寄せとしての情報です…

産地の奥さんごちそう様!

今週は「トミーズ健が厳選! ~総集編アスパラガス~」

番組開始以来、12年間にわたり北は北海道から南は鹿児島まで、300以上の産地を訪れ、1,500以上の奥さんの料理をごちそうになってきたトミーズ健さん…

そんな健さんが選ぶ…
「ホンマにおいしかった産ごちアイデア料理 ベスト6」

~産地メモ~
[アスパラガス]
疲労回復・スタミナ増強のアスパラギン酸が多く含まれている。
これから収穫されるアスパラガスは「春芽」と呼ばれ、筋が少なく太くて甘いのが特徴。

レシピ

第6位<アスパラガスのきんぴら>

1 生のアスパラガスを3~4cmの長さの斜め切りにする
2 粗めの千切りした人参を、フライパンで炒める
3 同じく、粗めに千切り風にしたこんにゃくと、[1]のアスパラガスを加える
~point~
・食感を残すため、炒め過ぎない!
4 カツオダシ・砂糖・醤油・みりん・白ゴマを加え味を染み込ませる
5 仕上げにサフラン(糸状)を振りかけて…

第5位<アスパラガス黄金チャーハン>

1 アスパラガスを約2cmの長さに切る
2 ボウルに溶き卵を作り、ご飯を混ぜる
3 小さめの一口大にカットした鶏のもも肉を、軽く油を引いたフライパンで炒め、塩胡椒する
4 粗めのみじん切りした玉葱、[1]のアスパラガス、同じく粗めのみじん切りしたパプリカを加え炒める
5 [4]に、[2]の卵ご飯を加え、炒める

第4位<アスパラガスとイカのつみれ揚げ>

1 フードプロセッサーで生のイカを攪拌する
2 更に、細かく切ったアスパラガス、塩胡椒・片栗粉・カレー粉を加え、攪拌する
3 ボウルにあられ菓子を用意し、スプーンでウズラの卵大にとったタネを落とし、あられ菓子をまぶす
4 高温の油で揚げる(カレー粉と塩を混ぜた薬味で…)

第3位<アスパラガスの信田巻き>

1 アスパラガスを湯がき、油揚げと同じ長さに切る
2 ボウルで、マッシュポテトの素・ダシを注ぎ混ぜる
3 [2]のマッシュポテト、鶏ミンチ・卵黄・塩胡椒を合わせ、混ぜ合わせる
4 油揚げの三方の端を切り落とし広げる
5 [4]の広げた内側に、片栗粉をふり、[3]の合わせたミンチを敷き詰める
6 [5]の上に、アスパラガスを手前に置いて、巻きずしの様に巻き込み、つま楊枝でとめる
7 鍋に、ダシ・醤油・酒・みりん・砂糖をいれ、煮込む

第2位<アスパラガスのリゾット風茶漬け>

1 約1cmの長さにに斜め切りしたアスパラガスと縦にスライスした玉葱、菜の花を耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱
2 お茶碗に盛ったご飯の上に[1]をのせる
3 [2]の上に、小さく切ったスライスハム、ピザ用チーズを更にのせる
4 顆粒コンソメスープをふりかけて、熱湯を注ぐ
5 仕上げに、黒胡椒をふりかける

第1位<アスパラガスドッグ>

1 ボウルに、オレンジジュース・オリーブオイル・酢・粒マスタード・レーズン・はちみつ・塩少々を加え、混ぜ合わせる
2 [1]に、細切りにした人参を加え、和える
3 フライパンにオリーブオイルを入れ、粗めのみじん切りにしたにんにく・長いままのアスパラガスを入れて炒める
4 コッペパンを横に開いて、[1]の具材とマヨネーズを詰める
5 更に、[3]の炒めたアスパラガスを2本挟む

関西テレビ ページトップへ戻る