圭吾の死の原因が早くも明らかに!?
クラスメートが日向に告白した話とは…?

2017.10.23

圭吾(遠藤健慎)の不可解な死に騒然とする学校。圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)は「学校に殺されたんです」と夫・正孝(近江谷太朗)に話します。

圭吾はさまざまなメッセージを残しています。バスケ部の先輩・大翔(金子大地)の携帯アプリに入れた『僕は、先輩のせいで死にます』のメッセージ、黒で塗り潰した部屋、そして、日向への「好きです」の告白。

そんな中、日向の相談室に一人の生徒が訪ねてきます。圭吾と同じ1年B組の学級委員長でもある田所那美(井頭愛海)です。学校には欠席と連絡していても相談室にはやって来る。日向なら聞いてくれると思ったから……。

「吉岡君……クラスでいじめられてました」。
ついにクラスメートから圭吾に関する情報が出てきました!那美に自由にしゃべらせるよう、日向は懸命に耳を傾けます。このシーンの井上さんは、わずかなセリフと表情で、生徒に寄り添う日向を全身全霊で演じていました。スクールカウンセラーらしいセリフもですが、相手の名前をそっと呼びかける声や、やさしく見守る視線にも、井上さんが心を尽くすスクールカウンセラーの在り方がしっかり現れています。

一方の井頭さんも、待機中に口の中でセリフを繰り返して自分の中に落とし込んでいました。聞けば、「関西出身なのでセリフが関西のイントネーションにならないよう音声さんにもチェックしていただいています」とのこと。そんな努力もあったのですね!ちなみに、井頭さん自身も小学生高学年のころに生徒会兼学級委員の経験あり。高校2年生の現在も、「二学期の生徒会長に友だちが立候補するので、私も副会長に手を挙げようかな」だそう。リアル高校生の井頭さんにも、役柄にリンクする部分がありました!

圭吾の死の原因は、那美が告げるようにクラスのいじめだったのか…?
第二話は、那美の行動に大注目です!

Topics/トピックス

もっと見る
閉じる

バックナンバー

もっと見る
閉じる

Twitter

Facebook

「明日の約束」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る