日向(井上真央)の相談室は初回から大忙し!
次々とやって来る問題を抱えた生徒&先生たち

2017.10.16

井上真央さん演じるスクールカウンセラー・日向の、校内に設けられた相談室。
ドアには、在室中は『スクールカウンセラー在室中・いつでも誰でもお気軽に♪』、校内巡回中は『お散歩中』と書かれたプレートがかかっています。在室中面は貝殻で彩られ、ひっくり返した巡回中(不在中)面には鉛筆と物差しの飾りつけ。これ、美術(小道具)スタッフさん渾身の手作り。かわいいプレートで親近感が増します。

中に入ると、これが結構広い!
日向の仕事デスクより、生徒と語り合うソファセットのほうが存在感は大。緑は気持ちを穏やかにしてくれる色と言われますが、それを考慮してかの爽やかなパステルグリーンにホッとします。壁際の棚には漫画やゲーム、ぬいぐるみまで。校内の一室とは思えないくつろぎ感がいっぱいです。
第一話の最初の来室者、上野由衣(夏子)も、ジェンガをしながら日向と話していました。一緒に遊ぶことで、話すほうも、聞くほうも、リラックス。ちょっとした遊びで息抜きすることで、悩みの解決の糸口がふっと見えてくるものなのかも。「何かあったら、いつでも来て」という日向の言葉が、生徒の心を救ってくれます。

……と、生徒ばかりでなく、先生も駆け込んでくるのがこの相談室。由衣と入れ替わりに飛び込んできたのは英語教師の大宮奈緒(新川優愛)。わたしの恋バナの悩みも聞いてよ!とばかりに「ヒナタ先生~」と泣きつきますが、「そういうのを聞く仕事じゃないの、スクールカウンセラーは」と日向はキッパリ。井上さん、メリハリが効いています!さらに、日向に密かな思いを寄せる北見先生(白洲迅)も相談室の常連さん。スクールカウンセラーを煙たがる教師も中にはいますが、奈緒や北見は完全なる日向派で、日向のがんばりを応援しつつ、自分のクラスの生徒に問題が起きれば、いの一番に頼ってくる。それが日向の相談室です。

生徒(時に先生たち)の逃げ場であり、みんなの心の悩みに応える日向の相談室。秘密厳守だからなんでも話して大丈夫。だからこそ、日向自身にとっても、スクールカウンセラーとしての力を最大限に発揮する場所なのです。

日向の相談室はドラマの中でも注目の場所。
ドラマの幕開けにやって来る相談者の言動を見逃さないでください。
そして、相手によって寄り添い方を模索する井上さんの繊細な演技にも注目を!

Topics/トピックス

もっと見る
閉じる

バックナンバー

もっと見る
閉じる

Twitter

Facebook

「明日の約束」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る