Topics

主人公のカウンセラー・日向(井上真央)、恋人との結婚は?ここにも影を落とす“毒親”の存在…。

2017.11.14

今夜9時放送の第5話では、日向(井上真央)と恋人・本庄和彦(工藤阿須加)との関係がいよいよ動き出しますが、ここでも影を落とすのは“毒親”の存在でした…。
日向はブライダル会社に勤務する本庄と交際して3年になりますが、母親の尚子(手塚理美)には最近まで存在すら知らせていませんでした。そしていよいよ今夜、本庄に結婚話を切り出され、抱きしめられながら笑顔を浮かべる日向でしたが、どこか喜びきれない様子。その脳裏に浮かんでいたのは、過干渉な尚子の怒鳴る表情でした!

本庄との交際を歓迎する言葉を発する一方で、日向に対して「あー、いやらしい。お母さんに隠れてコソコソ恋人作って」「あんないい人、あんたなんかには釣り合わないわよ!」と“非難”ともとれる発言をする尚子。娘の日向をゆがんだ形で愛しすぎるがゆえで、日向が中学生の頃には同級生の男子と話すことも禁止していました。果たして日向が結婚話を告げたら尚子はどうなってしまうのか…。その不安が日向を覆います。

一方、恋人の本庄も日向と同様に、家族に絡んだ心の闇を抱えていることが描かれます。結婚話の最中に、自分の両親を前に、怒りに満ちた表情を見せる本庄。制作発表で工藤さんが「今までの僕のイメージとは相反する、ダークな部分をお見せできるんじゃないかと思っている」と話したその一端が、初めて見えてきます!

Topics/トピックス

もっと見る
閉じる

バックナンバー

もっと見る
閉じる

Twitter

Facebook

「明日の約束」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る