Topics

生徒と向き合うシーンでクランクイン
井上真央さん、スクールカウンセラーの顔に

2017.10.13

9月某日、ドラマがクランクインしました。主役の日向を演じる井上真央さんが初めて挑む撮影は、第一話の後半、生徒の一人にスクールカウンセラーとしてアドバイスをする場面です。「おはようございます!」と、共演者やスタッフ全員に聞こえるよう大きなあいさつで元気にインした井上さん。様々な人の心に向き合うシーンが多いドラマになりますが、撮影現場の雰囲気そのものは、井上さんの持つ爽やかなムードに包まれながら、みんなで一丸となってがんばっていくという予感がします。

井上さんの登場直前には、日向の同僚、北見先生(白洲迅)と奈緒先生(新川優愛)のシーンを撮影。二人の視線の先に日向がいるという設定で、日向自身は映らないけれど、井上さんはちゃんと指定位置にスタンバイし、二人の目線が嘘でないものにしました。

その後、生徒の一人、増田希美香(山口まゆ)とのシーンへ。寄り添うけれど、ベタベタ同情的になるのではない、日向が考えるスクールカウンセラーとしての在り方を模索しながらの撮影です。「こんなトーンでいいかなあ」と監督のそばで相談も。やさしさと、芯の強さが同居する日向こと、井上さん。セリフの中身の一部には、相手だけでなく、自分自身に言い聞かせているものもあったかもしれません。クランクインしょっぱなの撮影がこれだけ重要なシーンなのはハードルが高いものですが、だからこそ、日向という役の人物像へと井上さんは一気に入り込んでいくよう。

撮影の合間には、山口さんに話しかけてゆったりと会話をする姿も。かと思いきや、周囲のスタッフに話しかけ、時おり笑い声も聞こえます。スクールカウンセラーとしてのみならず、井上さんは全体をも見渡している撮影現場カウンセラー!?

いよいよ17日放送『明日の約束』。みなさま、ご期待ください!

Topics/トピックス

もっと見る
閉じる

バックナンバー

もっと見る
閉じる

Twitter

Facebook

「明日の約束」
公式LINEアカウント

友だち追加数

関西テレビ ページトップへ戻る