おしえて!真理亜ファッション

・ワンピース(ポール カ)※参考商品・パンプス(レヴィ ケー ショップ)・バングル(スタイリスト私物)

スタイリングのこだわり&アレンジテク

すべて終わりました。そして、また何かが始まるようなラストでした。約3か月の撮影で、物語の時間経過がよくわからなくなってたんですが、実は”10日間”の話だったんですね…一番衝撃的な事実でした。

衣裳はラストシーンのものです。これは満場一致で真っ白なワンピースにしようとなりました。できるだけシンプルでミニマムなデザインのものをと。今までの真理亜が着用してそうな肩にレースが施されたフレアのワンピースも用意したのですが、なんだかこのシーンには装飾が邪魔するような気がして早々にボツに。ただ、シンプルといっても、シンプルすぎると物足りない…というところで、今回も撮影ギリギリに決まったのがこの、ポールカのワンピースです。

直線的にまとめつつも大きく弧を描いたようなパーツの接ぎ合わせ、ドレーピングを取り入れたり、と一筋縄ではいかないようなデザインが、シンプルに見える中での複雑さを表現していて、”日常の中の違和感”、”調和の乱れ”を感じさせます。見過ごされがちなデザインではあるのですが、その違和感が前面にでていないところに知性を感じますし、いつのまにか取り込まれてリズムが狂ってくるような曲線は、計算された線だからこそのニュアンスがあります。
ラストの衣裳として含みをもたせたシンプルなワンピースは、この後の夫婦の展開を予想させるのに効果を発揮できたら幸いです。

スタイリスト 中井綾子

バックナンバー

Twitter

Facebook

関西テレビ ページトップへ戻る