おしえて!真理亜ファッション

《真理亜》・コート(モガ)・トップス(ヴゼット)・プリーツガウチョパンツ(ハリュ)・バッグ(フルラ)・パンプス(ビノシュ)《アレンジ》・トップス(ヴゼット)・パンツ(ディガウェル)・メガネ(リトル トリップ トゥ ヘヴン)・シューズ(ジョセフ チーニー)・ソックス・バッグ以上2点(スタイリスト私物)

スタイリングのこだわり&アレンジテク

5話は何といってもラスト。愛する幸平から離婚届をつきつけられ、スタンガンで気絶させられる衝撃的なシーン。
”錯乱した真理亜がテーブルクロスをひっくり返し、部屋中のものをなぎ倒し、乱れた髪で床に突っ伏す”という台本を見て選んだコーディネートです。

今まで一糸乱れぬ整頓された部屋で、清楚でスキのない洋服で過ごしてきた真理亜が初めて乱れるシーンなので、あえて真っ白な、ウエディングドレスを連想させるような総レースのブラウスにしました。乱れた気持ちやごった返した部屋の中で、ポツンと残された姿をより悲しく見せるのに、真っ白なレースは効果的だと思いました。
世界各国でいろいろな技法のあるレースですが、これは最高級のリバーレースで、繊細で柔らかな表情は見る人を魅了します。伝統的なレースはどことなく懐かしくて、女性をより女性らしく見せてくれます。

アレンジは、黒のハーフパンツにアンティークな小物を加え、少しメンズライクなコーディネートにまとめました。おじさんがはくようなシューズと、使い古した革のバッグが、繊細なレースをより引きたたせてくれます。あえて反対のテイストのものでまとめてみるのもおススメです。

スタイリスト 中井綾子

バックナンバー

Twitter

Facebook

関西テレビ ページトップへ戻る