10月26日(火)

第290回 中街道「~260年続く伝統の味噌~」

中街道—なかかいどう

中街道
中街道
奈良県を通る中街道。
街道が通る田原本町に、江戸時代から代々続く伝統の味噌蔵があります。
出汁がいらないと言われるほど旨味が強い茜八味噌は、その味を受け継ぐ19代目の手によって昔ながらの製法を守り続けられています。
中街道、そこには歴史を受け継ぐ味噌の轍がありました。

紹介した内容

嶋田味噌—しまだみそ
嶋田味噌は、江戸時代から260年続く味噌蔵です。
8代目の茜屋八兵衛の名から付いた茜八味噌は、国産の米、大豆、赤穂の塩を使い無添加にこだわった創業当時からの手ごね製法で作られています。
嶋田味噌
嶋田味噌

いにしえの麹

米麹—こめこうじ
嶋田味噌の麹室には、米麹を作る麹菌が創業から260年間生き続けています。
米麹に大豆、塩を混ぜた後、半年間寝かせることで芳醇でコクと旨味が凝縮された味噌が出来上がります。
米麹
米麹