10月19日(火)

第289回 中街道「~守り続ける匠の畳~」

中街道—なかかいどう

中街道
中街道
奈良県を通る中街道。
街道が通る奈良県橿原市には100年の歴史を持つ畳店があります。
機械では成しえない、わずかな違いを感じ取る匠の技で丈夫で長持ちする畳が作られています。
中街道、そこには畳職人の轍がありました。

紹介した内容

橿原市—かしはらし
橿原市は古事記や日本書紀に記される、日本の初代天皇「神武天皇」が建国した地として知られています。
古代からある幹線道路を基にした街道が交差する為、お伊勢参りや大峰山への参詣巡礼、熊野詣など江戸時代中期以降は多くの人々で賑わいました。
橿原市

いにしえの職人技

畳職人—たたみしょくにん
橿原市にある大正10年創業の「ふくもと畳店」では、親子四代にわたって畳作りの技術を守り続けています。
品質の良い国産イグサを使い、畳のヘリを縫う平刺しなど、習得することが困難な伝統技術で、一畳一畳心を込めて作られています。
畳職人
畳職人