8月24日(火)

第281回 長尾街道「~天下人ゆかりの寺~」

長尾街道—ながおかいどう

長尾街道
長尾街道
大阪府と奈良県を結ぶ長尾街道。
街道のほど近くにある妙國寺の境内には、かつて信長が安土城へ移植させたこともある大ソテツがあり、国の天然記念物に指定されています。
そんな信長ゆかりの寺には、家康の故郷である静岡の風景を表現した枯山水もあります。
長尾街道、そこには天下人の心を癒したであろう風景の轍がありました。

紹介した内容

妙國寺—みょうこくじ
妙國寺は1562年に建立された寺で、日蓮宗の代表的な寺院として商人や戦国武将たちに信奉されてきました。
江戸時代には観光名所として知られ、中でも大ソテツは和泉名所図会に記されるなど、堺を訪れた旅人のほとんどが見物をしたといわれています。
妙國寺
妙國寺

いにしえの庭

枯山水—かれさんすい
妙國寺の本堂から眺める枯山水の庭は、ソテツの配植を中心に千利休寄贈といわれる六地蔵灯篭や、ひょうたん型手水鉢がある庭園です。
ソテツの枯山水は全国的にも類をみない名勝で、堺市の指定文化財に指定されています。
枯山水
枯山水