日本の轍

毎週火曜 午後9:54~10:00

2月11日(火)

第201回「東高野街道~伝統の美味 海老芋~」

東高野街道—ひがしこうやかいどう

東高野街道

東高野街道

京都から高野山へ通じる東高野街道。
街道が通る富田林市の冬の名産品「海老芋」。
大きなものは、京都の高級料理店などに用いられ、小さなものは地元の家庭でよく食べられているという。
東高野街道、そこには伝統の美味しさを伝える轍がありました。

紹介した内容

富田林市—とんだばやしし

大阪府の東南部に位置する富田林市は、自然と歴史に恵まれた町です。
緑豊かな丘陵や美しい田園風景、室町時代からの町並みが残る寺内町など様々な時代の歴史的文化環境と近代的な利便性の高い都市機能が共存する町です。

富田林市

富田林市

いにしえの芋料理

海老芋—えびいも

富田林市の名産品「海老芋」は、里芋の一種で、反り返った形状と表面の横縞がまるで海老のように見えることが名前の由来となっています。
一般的な里芋とは違い、煮ても煮崩れせず、色も変化しないことから、高級食材として取り扱われています。
特に富田林市の西板持地区で作られた海老芋は、極上品とされています。

海老芋

海老芋

関西テレビ ページトップへ戻る