日本の轍

毎週火曜 午後9:54~10:00

※3月31日(火)の放送は、午後10:54~11:00です。

1月7日(火)

第196回「信楽街道~家康ゆかりの道~」

信楽街道—しがらきかいどう

信楽街道

信楽街道

京都府を通る信楽街道。
この街道は、かつて徳川家康が通った道だとされている。一説によると、本能寺の変の際、自身の領地へ戻る為に駆け抜けたと言われています。
信楽街道、そこには安土桃山時代に思いを馳せる歴史浪漫の轍がありました。

紹介した内容

本能寺の変—ほんのうじのへん

本能寺の変は、1582年に明智光秀が織田信長に対して謀反を起こした事件です。
徳川家康は信長の招待を受け、畿内各地を見物中で、滞在先の堺の町で信長の訃報を知らされたとされています。

信楽街道

本能寺の変

いにしえの歴史浪漫

遍照院—へんじょういん

信楽街道沿いにある遍照院は1570年の開基といいます。
本能寺の変が起きた際、徳川家康が僅かな手勢と自身の領地三河へと戻る道中、休息の為、遍照院に立ち寄ったと伝えられています。

子安延命地蔵菩薩

子安延命地蔵菩薩

関西テレビ ページトップへ戻る