日本の轍

毎週火曜 午後9:54~10:00

9月10日(火)

第179回「杣街道~甲賀忍者の軍神~」

杣街道—そまかいどう

杣街道

杣街道

滋賀県を通る『杣街道』。
この街道が通る滋賀県甲賀市は忍者発祥の地として知られ、街道近くには、戦術に長けた甲賀忍者が信仰した油日神社があります。
杣街道、そこには、いにしえからつながる甲賀忍者の轍がありました。

紹介した内容

滋賀県甲賀市—しがけんこうかし

滋賀県甲賀市は甲賀流忍術の発祥の地として知られ、市内には忍者屋敷が残ります。
屋敷内は当時のカラクリが随所に仕掛けられており、命中率の高い護身用の武器として使われた手裏剣等も展示されています。

忍者屋敷

手裏剣

油日神社—あぶらひじんじゃ

滋賀県甲賀市に建つ油日神社は戦術に長けた甲賀忍者が信仰した社です。「油の火の神」を祀り庶民の信仰を広く集め、いまも全国の油に関わる業界から篤く信仰されています。

油日神社

油日神社

いにしえの軍神

懸仏—かけぼとけ

油日神社には壁にかける「懸仏」が保存されています。
中央には聖徳太子の化身といわれる如意輪観音が彫られており、知恵や財福、安産などの御利益があるとされています。
また聖徳太子は仏教を巡る戦で「油の火の神」に祈願し勝利しました。
以来、太子の武勇は伝説として語り継がれ、やがて忍者が崇拝する軍神になりました。

懸仏

懸仏

関西テレビ ページトップへ戻る