日本の轍

毎週火曜 午後9:54~10:00

9月3日(火)

第178回「杣街道~甲賀の里の灯火~」

杣街道—そまかいどう

杣街道

杣街道

滋賀県の南から三重へ通じる『杣街道』。
この街道近くにある櫟野寺には日本最大といわれる十一面観音菩薩坐像が祀られている。
毎年8月に行われる『千日詣り』では年に一度、その崇高な仏が公開され人々が祈りを捧げます。
杣街道、そこには、いにしえからつながる灯火の轍がありました。

紹介した内容

櫟野寺—らくやじ

滋賀県甲賀市に建つ櫟野寺は8世紀に建立された天台宗の寺院です。
本尊には高さ約3メートルの木造十一面観音菩薩坐像が祀られています。
座る十一面観音としては日本最大と言われ重要文化財に指定されています。

櫟野寺

櫟野寺

いにしえの「千日詣り」

毎年8月に行われる千日詣りは「この日一日お参りすると千日間お参りしたのと同じご利益がある」といわれる櫟野寺の仏事です。
本殿の前には大小1000本のろうそくが一斉に灯され、甲賀市の夏の風物詩として今も受け継がれています。

千日詣り

千日詣り

関西テレビ ページトップへ戻る