日本の轍

毎週火曜 午後9:54~10:00

8月6日(火)

第174回「京街道~天下人ゆかりの道~」

京街道—きょうかいどう

京街道

京街道

大阪府を通る京街道。
この街道は今からおよそ430年前に豊臣秀吉が整備したと伝わります。
街道には秀吉の命によって築かれた「文禄堤」と呼ばれる堤防が今も残る。
京街道、そこには天下人たる知恵の轍がありました。

紹介した内容

京街道—きょうかいどう

京街道は1596年に大阪と伏見に城を築いた豊臣秀吉が2つの城を結ぶ最短距離の道として整備した街道です。
敵の進軍を妨げる防衛策として街道の一部は蛇行するように作られており、相手の陣容や兵数を察知できるように配慮したと伝わります。

京街道

京街道

いにしえの知恵

文禄堤—ぶんろくつつみ

淀川沿いをゆく京街道には「文禄堤」と呼ばれる堤防が残されています。
およそ27キロにも及んだというこの堤防は秀吉の命によって造られ、川の氾濫から人々を守る為だけではなく、堤の上を道として利用できるように整備されました。

文禄堤

文禄堤

関西テレビ ページトップへ戻る