TWO WEEKS 関西テレビ放送 カンテレ

7.16スタート 毎週火曜9時 初回15分拡大

TOPICS トピックス

今夜9時放送の第6話では、結城(三浦春馬)、すみれ(比嘉愛未)、有馬(三浦貴大)の3人がついに病院で鉢合わせ。これまで、逃亡犯・結城と婚約者・すみれの関係を内心疑いながら、すみれに直接聞くことができなかった有馬の疑念が確信に変わる瞬間が訪れます。有馬、すみれの思いが交錯するシーンを振り返って、三浦貴大さんがコメントを寄せてくれました。

「いろいろな気持ちが渦巻き過ぎていて、逆に言えば、お芝居としては感情的になるのか冷静にいくのか…何でも出来ちゃう場面でしたので、監督にすべてお任せしました」と振り返った三浦さん。複雑な人間関係に翻ろうされる有馬という人物については、「有馬は普通の人でいて欲しいと監督からお話をいただいたので、僕もなるべくそういう風に演じています。でも、有馬は何も悪くないのにえらいことに巻き込まれて大変だなって思います」とコメント。さらに、「有馬はうっすら疑っているけど伝えられない。すみれも本当のことを隠している。2人とも言えないことがある状況っていうのが非常にもどかしいというか…。比嘉さん自身は明るくて良い人なのに、何でこんなに重いシーンばかりなんだろうと(笑)」と、婚約者・すみれとのシリアスシーンを演じての率直な感想を述べました。

因縁の3人が一堂に会する第6話。逃げる結城、追いかける有馬、そしてその時、すみれが起こした行動とは? 波乱の回は今夜9時放送です!

関西テレビ ページトップへ戻る