5月23日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様からのご意見・お問い合わせを紹介し、担当部署が回答する「ご意見ピックアップ」のコーナー。今回は、「電子番組表が更新されない」とのご意見と、「カンテレドーガのドラマに字幕はありますか」という、ご質問について担当者がお答えします。

『カンテレ通信』では皆様からのご意見をお待ちしております。番組でご意見が採用された方には4月から関西テレビで火曜午後9時に放送している連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の番組特製グッズを差し上げます。

『番組表が更新されてない』 (電話/男性/60代) ※同様の問い合わせほかに7件

  • 急遽放送が決まった「田中邦衛さん追悼特別番組『北の国から』」を録画予約したいのですが、いま録画機器の番組表を見たら、元々放送予定だった番組のままなんです。どうすればいいですか?

  • 放送推進部の回答

    番組タイトルや放送時間に加えて内容や出演者などの詳細情報が入った電子番組表は、通常では放送の8日前に完成し、映像や音声の信号と一緒にそれぞれのご家庭に向けて放送しています。今回は特別追悼番組の放送が前日に決まったために、その時点で新しい番組表を作成し放送しましたが、テレビや録画機の機種によって、番組表を読み込むタイミングや方法が異なるために、当日の朝になっても以前の番組情報のままであったと思われます。電子番組表の更新は一般的には主電源が入って、リモコンで電源が切られているスタンバイの状態で行われますが、詳しくは、ご使用になられるテレビや録画機の取扱説明書を確認してください。

  • コメンテーターから

    わかぎゑふ さん
    回答はそれしかないと思うんですね、機種によって違うので、どうやっても説明できないと思うんです。うちの(録画する)機械も、番組を録画すると関連の番組も勝手に録ったりするんですよ、「そんなに親切でなくていいんだけど」って(思います)。便利なようで不便な世の中だなと私も思ってるんです。(この先は)どうなっていくんでしょうね。

    佐藤卓己 さん
    私もリアルタイムでテレビを見るのはニュースぐらいで、あとはタイムシフト視聴なので、ほぼ録画機に依存しています。(電子番組表を)読み変える時期が機種に依存しているということを初めて知りました。メディアリテラシー番組として、機種によって読み込みの時間が違うと告知する機会があったのは、たいへん良いことだなと思いました。

『カンテレドーガ』 4/2 メール 男性 40代

  • 耳が悪いので字幕付きドラマをいつもテレビで見ています。見逃したり、もう一度見たいドラマがあってこのアプリをインストールしましたが、字幕付きドラマはやってないでしょうか?また検討しておりますでしょうか?

  • コンテンツ事業部の回答

    カンテレドーガのアプリをダウンロード頂きありがとうございます。
    カンテレドーガでは、現在、火曜よる9時枠で放送中のドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の見逃し配信で、字幕付きでの視聴が可能です。また、見逃し配信終了後も有料会員になっていただくことで、字幕の有無を選んで見られます。この枠の新作ドラマについて、今後、字幕付きで配信予定ですので、お楽しみ頂けたらと思います。

  • コメンテーターから

    わかぎゑふ さん
    亡くなった母が、晩年耳が悪くなっていて、字幕が無いとテレビも見ないっていう感じだったので、字幕には大賛成なので、ぜひ続けていっていただけたらうれしいです。

    佐藤卓己 さん
    日本で制作される日本のドラマに字幕を付ける意味が何なのかいうことを、改めて考える必要があると思うのですね。もちろん、耳の不自由な方への配慮というのもありますが、これだけ国際化してくると、外国人の日本滞在者の日本語学習用とか様々な用途があると思います。その意味でも字幕付きを拡大していくっていうことが重要だと私は思います。そういった形で進めていっていただきたいですね。

カンテレACT

関西テレビのアクション、様々な事業や社会貢献の取り組みを通して、企業の社会的責任を果たそうとしているのかについての情報を提供する「カンテレACT」のコーナー。今回は、4月から京都市京セラ美術館で開催されている「古代エジプト展~天地創造の神話~」についてお届けします。3000年以上前の貴重な出土品を数多く展示しているため、輸送や設置には細心の注意が必要で、様々な専門家がかかわって準備が行われました。この展覧会の主催者である関西テレビが果たす役割とはどのようなものなのかをお伝えします。
貴重な展示物を慎重に扱うスタッフたち
貴重な展示物を慎重に扱うスタッフたち

インフォメーション

次回予告

  • 『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。

    次回の『カンテレ通信』は2021年6月20日(日)あさ6時30分放送です。この春、平日午後の帯で始まった新番組『2時45分からはスローでイージーなルーティーンで』。他局ではコロナ禍でもあるために、ニュースを取り上げるワイドショー番組が増える中、「ゆったりと・気楽な・毎日の日課」というタイトルをつけて開始した番組は、いったい何を狙っているのか。企画した和泉亮プロデューサーがスタジオに出演し、新しいコンセプトの番組としての、さまざまな新しい取り組みや、その思いについて話します。