5月16日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様からのご意見・お問い合わせを紹介し、担当部署が回答する「ご意見ピックアップ」のコーナー。今回は、「HPのレシピに分量を載せてほしい」とのご意見と、「外出を自粛している人の意見も報じてほしい」というご意見について担当者がお答えします。

『カンテレ通信』では皆様からのご意見をお待ちしております。番組でご意見が採用された方には4月から関西テレビで火曜午後9時に放送している連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」の番組特製グッズを差し上げます。

よ~いドン!「産地の奥さんごちそう様!」』 (電話/女性/70代)

  • 番組HPのレシピを見ても分量が書かれていないので、いつも上手く作ることができません。もし可能であれば、今後は分量を載せていただけるとありがたいです。

  • 制作部の回答

    長年ご視聴していただいた『産地の奥さんごちそう様』のコーナーは3月で終了し、4月からはミルクボーイのお二人が一流シェフにお願いして、旬の食材を使ったワンプレート料理を作ってもらう『プロにお願い!ちゃちゃっとワンプレート』という新コーナーになりました。こちらのコーナーでは、「自宅で作るのにレシピや正確な分量を知りたい」というニーズが多いことを受け、放送で食材の分量を必ず表記しています。
    また、新たな取り組みといたしまして、料理シーンのみをまとめたものを【番組公式YouTubeチャンネル】でも配信しています。気になる料理がございましたら、ぜひHPをチェックしていただき、動画を見ながら一流シェフのお手軽アイデア料理で食卓を彩ってください。

  • コメンテーターから

    わかぎゑふ さん
    私はかなり料理するほうなので、やっぱり今まで分量を書いていなかったのは、ちょっとかわいそうだったなと。それは目安になるので、書いてあげてほしかったなあって思いましたけど、新しいコーナーには(分量の表記が)あるんですよね、それだったらよかったです。

    佐藤卓己 さん
    70歳の女性がホームページを検索してレシピを調べているっていう姿は、ある意味、非常に先進的というか、その世代としてはおそらく少数派だと思うんですね。60歳以上の女性層というのは、テレビの視聴時間は最も長いけれどもタブレットやスマートフォンのアクセス時間は短いというのが統計的には言われています。その意味では、ここでは「YouTubeの紹介を見てほしい」と言われていますけども、情報格差が世代で生まれないように、テレビとしても工夫していく必要があるなと、改めて思いました。

報道ランナー』 (電話/60代/男性)

  • 新型コロナについて、どこの局も街頭インタビューをされて市民の声を紹介していますが、街頭インタビューをされている時点で、その声は、自粛をせずに外出されている方だけが対象ですよね。どうにか別の方法などで、外出を自粛している人の声を届けてほしいと思います。

  • 報道センターの回答

    街頭でのインタビューは「外出をされている人である」との前提を踏まえながら意見をお聞きし、内容を吟味して取材・放送をしています。番組では在宅勤務をしている人など、自宅で過ごす人についても取り上げることもありますし、多様な意見を放送するように心がけています。

  • コメンテーターから

    佐藤卓己 さん
    「市民の声」、とりわけ「平均的な市民の声」をどう拾うのかということは、世論調査も含めて非常に難しい問題だと思うんですね。テレビの「東京からのニュース」だとサラリーマンの声というと新橋の飲み屋でインタビューする、若者の声というと渋谷のセンター街で…というふうに、ある程度「決まった場所で特定の人たちの声を聞く」となりますが、それが平均的とは思えないわけですし、ここで言われているように、「コロナ禍でも繁華街に出ている人」が平均的な人なのかというのも疑問だろうと思います。取材の際に気をつけないといけない問題だと改めて思いました。

    わかぎゑふ さん
    この方のご意見もそうですし、佐藤先生の話も聞いていて、改めて「一般的な人の声」っていう…、今までテレビを見ていて普通に「インタビューに答えている人は街の人なんだなあ」って見ていましたけど、難しいですね、そう思うとその(一般的な人の)範囲というのは。視聴者の側も「(一般的な人ではなく)その人の意見」だと思うように見ていくべきなんでしょうね。

カンテレEYE

関西テレビの番組などを題材に、メディアは、どのようにメッセージを発信しているのか、視聴者はそのメッセージをどう読み解き、付き合っていけばいいのかについて考える「カンテレEYE」のコーナー。今回は、アナウンサーの視点で気になる言葉をいくつか選び、放送での使われ方や、変化していく言葉のあり方について考えます。コロナ禍において国や自治体から発信される言葉や、若者たちを中心に使われるインターネットから派生した新しい言葉など「気になる言葉」を解説するのは、新しくFNS用語委員になった杉本なつみアナウンサーです。
新しくFNSの用語委員になった杉本アナ
新しくFNSの用語委員になった杉本アナ
5月は佐藤教授がリモートでの出演に
5月は佐藤教授がリモートでの出演に

インフォメーション

次回予告

  • 『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。

    次回の『カンテレ通信』は、2021年5月23日(日)あさ6時30分放送です。今回は4月から京都市京セラ美術館で開催されている「古代エジプト展 ~天地創造の神話~」についてお届けします。3000年以上前の貴重な出土品を数多く展示しているため、輸送や設置には細心の注意が必要で、様々な専門家がかかわって準備が行われました。この展覧会の主催者である関西テレビが果たす役割とはどのようなものなのかをお伝えします。