カンテレ通信

第3・第4日曜 午前6:30~7:00

2019年11月24日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様からのご意見・お問い合わせを紹介し、真摯にお答えする「ご意見ピックアップ」のコーナー。今回は『ニュース』をご覧になった男性から寄せられた「最近発覚した教師間のいじめの動画を何度も流さないでほしい」というご意見ほか計2件を紹介し、それぞれ担当部署よりお答えします。

『カンテレ通信』では、皆様の「ご意見」をお待ちしております。番組で採用されたご意見をお寄せいただいた方にはドラマ『まだ結婚できない男』のクリアファイルを差し上げます。

10/8『ニュース』(40代/女性/メール)

最近発覚した「教師間のいじめ」に関して。入手したいじめ現場の動画をニュース番組で何度も流すのはやめていただきたいです。見ていて心が痛いです。ワイドショー等で特集してやるなら選択しチャンネルを変えることもできますが、ニュースの途中で流されると見ていられなくなります。本当にあったことを視覚的に訴え、取材したことを話すことで解りやすい報道になると言いたいと思いますが、今回に関しては誰が見ても怒りを覚えるだけに思えてなりません。取材で分かったことを言葉だけで伝える報道があっても良いのではないですか?

報道センターの回答

いじめの現場映像は学校内での教師同士のいじめの実態を伝える上で必要なものであるという判断をしました。映像を何度か見ることで「多い」と感じる方もおられたのではないかと考えております。必要以上の映像で不快感を抱くといったことのない放送を心がけます。

コメンテーターから

わかぎゑふさん
「大人がこんなことしているのか?」という思いに共感した人が多かったと思うので各局この動画を流したのだと思います。この方がカンテレだけをご覧になったかは分かりませんが、テレビをそんなに見ない私でも何度も目にしたという事は「もしかしたら見ることができなかった人でも知ることができた」という意味で映像を流すテレビの使命・仕事を果たしていたと思うのです。しかし一方では「見たくないほど流れていた」という人も反対側にいるわけで、やはり「報道というのは両刃の剣」という側面はあるとあらためて思いました。

佐藤卓己さん
学校現場における教師の暴力という非常にショッキングな事で、それ自体ニュース的な価値があったのだろうと思います。ただ一方で暴力シーンであるということ。この問題は「テレビと暴力」というメディア学においては古典的な研究テーマのひとつだと思います。
もちろんテレビで暴力シーンを見るということが直接暴力を引き起こしたり、社会で暴力事件が増加するといったことにはならないと思います。ただ、一般的には「培養効果」と言いますが、繰り返し暴力シーンを見る事で“世の中に暴力が蔓延しているのだ”という印象を社会に与えてしまいます。この場合は学校に教師の暴力が蔓延しているという印象を与えてしまい、学校に対しての不信を過剰に引き起こしてしまうことがあります。そうした長期的な影響を配慮した上で報道する映像を考えていただきたいと思います。

『気象情報』(20代/女性/メール)

台風情報のL字がCMの時に途切れる。CM明けには情報が進んでおり、京都の情報が2回連続で飛ばされた。CM中もL字を出してほしい。無理ならCM中は情報を止めて、CM明けは続きから流してほしい。

報道センターの回答

台風情報のL字については、より多く的確な内容を伝えられるように行政機関などから発信される情報だけに限らず、関西テレビの取材でわかったことを盛り込んでいます。また、随時情報を更新し、20分から30分で一巡していますので、長時間見ていただくとご覧いただけるようになっています。CM中に途切れてしまったことにつきましては、CMとL字情報が巡回するタイミングと重なってしまったのですが、今後、多くの情報を余すことなく伝えられるように検討をすすめたいと考えています。

コメンテーターから

わかぎゑふさん
ごもっともな意見だと思います。例えば台風19号の時みたいな命の危険もある規模の台風が来た時、まさにその報道をしている訳です。そこにCMが入り情報が全く無くなることを怖いと思う人はたくさんいらっしゃると思います。「ぜひ改良してほしい!」と思います。

関アナウンサー補足

(災害時など)画面にL字で表記された内容はdボタンでデータ放送でもご覧になれます。
また、画面左下に表記するQRコードを読み取っていただきますと、同様に全国にの情報を知ることができます。

CSRファイル

「カンテレEYE」のコーナーはシリーズ「スポーツ中継の裏側に密着!」競馬実況編です。
関西テレビでは開局の翌年から競馬中継を始め、今年で60年となりました。
さまざまなスポーツ中継があるなか、変わらず根強い人気を保ち続ける競馬中継。
今回は10月に行われた秋華賞で実況する川島壮雄アナウンサーに密着しました。

インフォメーション

次回予告

『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。

次回のカンテレ通信は12月15日(日)朝6時30分から放送です。関西テレビなど民放各局とNHKが協力して毎年秋に開催される『地方の時代映像祭』の模様を紹介します。

関西テレビ ページトップへ戻る