カンテレ通信

第3・第4日曜 午前6:30~7:00

2019年10月27日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様からのご意見・お問い合わせを紹介し、真摯にお答えする「ご意見ピックアップ」のコーナー。今回は『ニュース』をご覧になった男性から寄せられた「(選挙の)出口調査とはどのようにやっているのか?」というご質問ほか計3件を紹介、担当部署よりお答えします。

『カンテレ通信』では、皆様の「ご意見」をお待ちしております。番組で採用されたご意見をお寄せいただいた方にはドラマ『まだ結婚できない男』のクリアファイルを差し上げます。

7/30『ニュース』(男性/電話)

こちらは田舎なので選挙の出口調査をされた事がないのですが、どのようにやっているのですか?都市部だけですか?また、出口調査で個人情報が特定されたりはしないのでしょうか?

報道センターの回答

選挙の出口調査は、投票所の出口でどの候補者に投票をしたのかを聞くもので、各選挙区内の有権者人口や過去の選挙データ、立候補者のプロフィールなどを考慮してできるだけ選挙区全体の投票傾向に近づけるよう調査を実施する場所を決めています。この調査では、年齢や支持政党なども聞かせていただきますが、個人情報が特定されるということはありません。

コメンテーターから

佐藤卓己さん
1度だけ、近所の投票所で新聞社の出口調査に出会ったことがあります。この出口調査のスタイルに、全く問題が無いという訳ではないと思います。例えば最近ではトランプ大統領が選ばれたアメリカ大統領選挙での出口調査は、かなりの偏りがあったと言われています。つまり本音と建て前の問題です。彼(トランプ氏)に投票したと公言するのを控えたいと思う人が多くいると正しい結果は得られません。日本でも小選挙区の場合、“戦略的投票”と言われますが、自分の票が死に票にならないよう、普段の支持政党とは異なる候補者に投票することもしばしば行われます。それを出口調査で聞かれた場合、例えばすぐ隣に家族がいる場合、あるいは周りに近所の人の気配を感じるとき正しく答えるか、といえば必ずしもそうはならないだろうと思います。

9/10『よ~いドン!』(30代/女性/メール)

「産地の奥さんごちそう様!」のコーナーいつも見ています。時々ホームページからレシピも見るのですが、文字だけなので…。できたら画像もあった方がイメージできて調理しやすいと思います。よろしくお願いします。

制作部の回答

「産地の奥さんごちそう様!」でご紹介した料理につきましては、料理レシピサイトのように“作り方の手順を画像とともに掲載し、それを見れば作ることができる”という位置づけのものではなく、あくまで番組をご覧いただいた方への情報の補完・補足としてウェブサイトに作り方を掲載しています。また、レシピ自体も番組内で紹介した内容を非常に簡易にまとめたものになっておりますので、産地の奥さん直伝のレシピにつきましては、できるかぎり番組をご覧いただき参考にしていただければ幸いです。

コメンテーターから

佐藤卓己さん
御意見された方の気持ち、私も良く分かります。“いわゆる料理番組ではない”という制作部の回答も筋は通っていますが、やはり視聴者の便宜を最大限にはかっていくことは必要だと感じます。テレビ番組のHPもインターネットの中ではレシピ専門サイトと実際には競合しているのですから、利用者の希望を配慮し、なるべく画像を出せるよう努めていければ良いと思います。

9/5「CM」(女性/電話)

「子どもの虐待ホットライン」は17時までの受付なのに、いつも17時を過ぎてからCMが流れています。せっかくかけようと思っている人も、もう終わってしまっていたら残念で仕方がないと思います。流す時間を考えた方がいいのではありませんか?

林アナ補足

▼関西テレビと大阪府の協力により、児童虐待防止協会が設立されました。
▼児童虐待への社会関心が集まりだした1990年に『子どもの虐待ホットライン』を開始しました。

CSR推進局の回答

関西テレビはこのような子どもの虐待防止への取り組みを1980年代より継続しております。ご指摘のように、虐待ホットラインのお知らせは受付時間外に放送されていましたが、『子どもの虐待ホットライン』という存在を一人でも多くの方に知って頂き、また役立ててもらえますよう、10月7日(月)からこのホットラインの受付時間内の午前11時22分45秒にCMの放送時間を変更いたしました。このたびは貴重なご意見ありがとうございました。

コメンテーターから

佐藤卓己さん
今年も児童虐待の悲惨な事件が続いているので、大変貴重なご意見だと思います。児童虐待は当事者だけでなく社会的にも大きな問題だという認識を喚起していく役割・機能が、テレビにも求められていると思います。マスコミュニケーション論では「アジェンダセッティング」と言いますが“議題設定機能”、つまり「この問題が社会にとって重要である」という認識を提示していくことが公共メディアであるテレビには求められます。そういった意味ではこれまでのCM時間帯でもその機能は十分果たしていたと思います。

【参考】

子どもの虐待ホットライン
TEL:06-6762-0088
午前11時~午後5時まで(土・日・祝日と年末年始をのぞく)
認定NPO法人 児童虐待防止協会

CSRファイル

関西テレビが取り組む社会貢献活動を紹介するCSRファイルのコーナーは、今年で3回目の共催となる京都大学iPS細胞研究所・山中伸弥教授の講演会、『2030年・再生医療普及のために』の模様をお伝えします。

インフォメーション

次回予告

『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。

次回のカンテレ通信は11月17日(日)朝6時30分から放送です。テレビの作り手と視聴者の相互理解を促進し、より深いメディアリテラシーを目指す「カンテレEYE」のコーナーでは「スポーツ中継の裏側に密着」シリーズの第2弾、『競馬実況編』をお伝えします。お楽しみに!

お知らせ

コメンテーターのわかぎゑふさんは舞台のため今月はお休みです。

『体育の時間2019-2020~全ての女性アスリートに捧ぐ~』 クールジャパンパーク大阪SSホール(○C玉造小劇店) より

関西テレビ ページトップへ戻る