カンテレ通信

第3・第4日曜 午前6:30~7:00

2019年8月18日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様からのご意見・お問い合わせを紹介し、真摯にお答えする「ご意見ピックアップ」のコーナー。今回は『データ放送』に寄せられた「天気予報のマークで、『雲⇒傘』と『雲と傘』が示す意味の違いは何ですか?」というご質問ほか計2件を採り上げ、スタジオで掘り下げます。

『カンテレ通信』では、皆様の「ご意見」をお待ちしております。番組で採用されたご意見をお寄せいただいた方には火曜よる9時放送のドラマ『TWO WEEKS』のクリアファイルを差し上げます。

ご質問『データ放送』(男性/電話)

週間天気予報のお天気マークで、「雲⇒傘」、「雲と傘」の違いを教えてください。

メディア戦略部の回答

関西テレビのデータ放送をご利用いただきありがとうございます。お問い合わせ頂きましたお天気マークですが、「曇り⇒(やじるし)傘」くもり時々雨 は「くもりのち一時雨」を、「曇りと傘」くもりのち一時雨 は「くもり時々雨」を表しています。
「⇒(矢印)」は「のち」という時間経過を表すマークであり、また「一時雨」よりも「時々雨」の方が雨の時間が長い予報になっております。関西テレビのデータ放送では雨雲レーダーも用意しておりますので、ぜひご利用ください。

コメンテーターから

佐藤卓己さん
天気情報は、今までは傘が要るか要らないか?の参考程度で活用していましたが、実はお天気マークにもこのような細部の違いがあることを知って「なるほど!」と思いました。その一方で、各テレビ局がバラバラに表記している今の状況は天気のような公共性の高い情報の場合はあまりあまり好ましくないのではないか?とも思いました。

※関アナ補足「各局のお天気マークを統一した方が良い、という事ですね?」

(2)ご質問『プロ野球中継2019 中日×阪神』(男性/電話)

同点から1点取り勝ったら「勝ち越し点」になります。放送で「追加点」と言っていましたが、「追加点」ではなく「勝ち越し点」ではありませんか?

アナウンス部の回答

「追加点」という表現も間違いではございませんが、ご指摘通り、あの場面では「勝ち越し点」の方がより的確であったと思います。ご意見ありがとうございました。

コメンテーターから

わかぎゑふさん
正直に言うと「追加点」と「勝ち越し点」についてはあまり気にしていませんでした。
それよりも副詞が気になります。「いきなり追加点」「あっさり追加点」「ついに勝ち越し」など、アナウンサーの主観の入ったことばが気になります。そういう主観の入ったことばには“センス”が入りますので、どの局を観るか?決めるうえでもすごく気になります。

カンテレEYE

テレビの作り手と視聴者の相互理解を促進し、より深いメディアリテラシーを目指す「カンテレEYE」のコーナーでは、7月の参院選をお伝えした報道特別番組の舞台裏に密着し、開票速報から当確の判断まで、スタッフの苦労やその過程を取材しました。

『参議院議員選挙2019報道特別番組』

インフォメーション

次回予告

『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。

次回8月25日放送の『カンテレ通信』は「ご意見ピックアップ」のコーナーも“夏のスペシャル版”でお送りします。視聴者の方からご質問の多い「警戒レベルの数字表記」について片平予報士がスタジオで直接お答えします。「カンテレEYE」 のコーナーはシリーズ用語番長“放送でつかわれる言葉と表現を再検証”です。ご存知、関西テレビの用語委員・豊田アナウンサーがスタジオに登場し、中日ドラゴンズの応援歌で話題になった「おまえ」をはじめ、放送や巷でつかわれることばについて検証し、掘り下げます。お楽しみに!

関西テレビ ページトップへ戻る