カンテレ通信

第3・第4日曜 午前6:30~7:00

2019年3月31日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様の様々なご意見・お問い合わせを紹介します。

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様の様々なご意見やお問い合わせを紹介します。
視聴者の方からのご意見にお答えする「ご意見ピックアップ」のコーナーでは『ニュース』をご覧になった女性からいただいた「不適切な動画を投稿した人は顔をぼかさずにちゃんと放送するべきだ」というご意見のほか計2件を紹介します。


※このコーナーでは、皆様のご意見を募集しております。ご紹介させていただいた方には、関西テレビから記念のお品を差し上げます。

2/9「ウラマヨ」(40代/男性/メール)

「あなたの知らない大阪環状線ミステリー」のスパイスーカレー激戦区のことです。
激戦区が西九条と紹介してますが、西九条の映像は駅前だけであとは九条のカレー屋ばかりでした。西九条じゃなくて阪神電車の九条駅でしょう。
大阪環状線縛りがあるのかもしれませんが、視聴者がそのカレー屋を訪ねて西九条で(電車を)降りかねません。誤解を招く表現はやめてほしい。取材に行ったんなら、どんだけ遠いか分かるじゃないですかね。

編成部の回答

「ウラマヨ!の環状線ミステリー企画」は環状線の駅をとり上げ、その界隈のミステリーを取材するという企画です。今回とり上げたカレー店はご指摘の通りJR環状線西九条駅を最寄り駅とするカレー店ばかりではありませんが、企画に則った場合「JR環状線界隈」という意味で「西九条」と表現いたしました。
ただ視聴者の方に違和感や誤解を与える結果となりましたことを真摯に受け止め、頂いたご意見は今後の番組作りに生かしていきたいと思います。今回取材先のカレー店につきましては、店舗紹介の際に住所表記、および番組内で地図表記をした上で場所に関する情報を提示させていただきました。視聴者の方に違和感や誤解を与える結果になりましたことを真摯に受け止め、頂いたご意見は今後の番組作りに活かしていきたいと思います。この度は貴重なご意見ありがとうございました。

コメンテーターから

わかぎゑふさん
大阪の人は自分の住む街にとてもこだわりや愛着があるという素晴らしい意見だと思います。たとえ企画の括りが大阪環状線だったとしても「最寄駅から何分」とか、もう少し丁寧な表記があっても良かったのではないかと思いました。

2/13「ニュース」(70代/女性/TEL)

アルバイトの店員が10代であろうが、不適切動画の投稿などした人間は、ぼかさずに顔をちゃんと映すべき。クビになってもいいという事でやっているわけだから、ぼかす必要はないと思います。どこの局もこういうニュースがあると、よく顔をぼかしますが、何でぼかすのですか?

報道センターの回答

ご指摘のような、不適切な画像を投稿した人たちは、この時点では刑事事件の被疑者として逮捕されたり被告となっている訳ではありません。
また、仮に犯罪事実が裁判で確定したとしても、ご指摘のケースのような未成年の場合、本人であることが分かるような記事や写真を載せてはならないという「少年法」の規定があります。本人の顔や名前を伏せるかどうかは、そうした事情を考慮しながら、総合的に判断しております。

コメンテーターから

わかぎゑふさん
とても考えさせられます。報道は元々事実を伝える役割でテーマ・ポリシーがあると思いますが、一方で受け取り手にポリシーは揃っているのか?という問題もあると思います。この方と同じ意見の方もいらっしゃるけど、そうじゃない方もいらっしゃる訳で…。
どうやって伝えるか?というのはその根底として変化していく事も含め、とても難しい問題だと思いました。

カンテレEYE

関西テレビの番組を通じメディアリテラシー、メディアの読み解き方を視聴者とともに考え、作り手との相互理解を目指す「カンテレEYE」のコーナー。今回は、「関西テレビ・FNN支局訪問シリーズ」第2弾!「中国・上海支局」を特集します。いま世界が最も注目する地域で起きるできごとやニュース取材の最前線を担う支局員の仕事ぶりを紹介します。

ご意見ピックアップ

インフォメーション

次回予告

『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。

次回の放送は4月21日(日)、放送時間は4月からあさ6時30分からになります。少し見やすくなりますので皆さんこれからもよろしくお願いいたします。カンテレEYEのコーナーはこの度FNSアナウンス大賞を受賞した関西テレビ・坂元龍斗アナウンサーの仕事場に密着します。お楽しみに!

関西テレビ ページトップへ戻る