カンテレ通信

第3・第4日曜 午前6:30~7:00

原則、毎月 第3・第4日曜の2回(5週月は第4・第5日曜)

2017年7月16日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様の様々なご意見・お問い合わせを紹介します。

今回は「プロ野球中継の打者表記数に関するギモン」や「ニュースにおける自首・出頭の使い分け」について回答します。

※このコーナーでは、皆様のご意見を募集しております。ご紹介させていただいた方には、ドラマ「僕たちがやりました」特製クリアファイルを差し上げます。

みんなのニュース 報道ランナー

たまにですが、『報道ランナー』の終わりに一瞬夜景のような景色が映るんです。月・水・木曜日に多いので、夜7時からの番組に切り替わる時にフジテレビのニュース番組の映像が入っているのだと思います。気を付けてください!

放送技術局 放送部からの回答

ご指摘ありがとうございます。
この件につきましては関西テレビ・放送部でも確認しております。
ご指摘の通り、『報道ランナー』が終了し、7時からは東京フジテレビの番組に切り替わる直前、関東地区でフジテレビが放送しているニュース番組の映像がほんの一瞬見えてしまう事があります。
関西テレビではフジテレビから送られてくる電波、つまり番組を受けるために、7時ちょうどに切り替わるよう放送機器を制御しておりますが、そのタイミングに1/30秒未満のズレが出てしまう事もあり、直前の番組の映像が見えてしまうという訳です。出来るだけこのような事が無いよう努力しておりますが、東京・大阪2つの放送局がそれぞれの機器制御で切り替わりのタイミングを完全に一致させることは現状、難しい状況です。今後も研究を重ねて、ご指摘のような事が出来る限りなくなるように致します。

番組コメンテーターより

影山貴彦さん
ながら視聴をする方が本当に多い中、1/30秒、しかも月・水・金と、曜日まで
分かるくらいしっかり関西テレビを見て頂き、本当にありがたい事です。

わかぎゑふさん
それほど見て下さっているという事に、感謝しかないと思います…。

プロ野球中継2017

野球中継を楽しく見ています。
ネクストバッター3人がテロップで出ているのは嬉しいのですが、誰がバッターボックスに立っているかも常に分かるようにして頂けませんか?
アナウンサーや解説者は気を遣ってよく名前を口にしてますが、テロップが常に出ているとさらに嬉しいです。

スポーツ部からの回答

関西テレビでは去年4月にテロップのシステムを一新しましたが、その作業の中で、ご意見を頂きました「次の打者を何人表示するのか?」という議論も行いました。
ご指摘通り「現在の打者+2名」のテロップ表記をしている局もありますが、関西テレビでは「現在の打者から表示すると、次の打者を2名までしか表示できません。もし3人目に期待の打者がいるならばそこまで表示したい。」との結論に至りました。その時打席に入っている打者は、打席の最初に紹介します。その打席に立つ選手の名前をずっと表示するより、そのイニングに打順がまわってくるかもしれない3人目の打者が注目選手だとすれば、その選手名まで表示する方が、さらに期待感を持ってご覧頂けるのではないか?と考え、現在の表示にさせて頂いております。
とはいえ、他のテレビ局では「現在の打者+2名」という表示スタイルも出てきており、スタッフ内で今後議論させていただきたいと思います。

番組コメンテーターより

影山貴彦さん
ふだん大学で学生と話していると、「阪神ファンです!」という子がいる一方で、野球のルールどころかセ・パ両リーグの違いも分からない学生が結構いる。そういった今まで野球を見ていなかった人たちにも興味をもって見て頂く努力がテレビ局には必要だと思う。そういった意味で、ネクストバッターも大切だけど「今誰がバッターボックスに立っているのか」は、とても重要。すぐにでも改修してほしいくらいです。

わかぎゑふさん
テレビのスポーツ放送の役割の1つとして、「スポーツを好きになってもらう」という重要な窓口でもあると思う。選手を好きになればそのスポーツも好きになるので、いま出ている選手の名前は出してほしいと思います。

FNNスピーク

殺人未遂容疑で男を逮捕したニュースで「男が自首」と言っていましたが、事件化されているので、「出頭」の間違いですよ。

報道センターからの回答

ご意見ありがとうございます。
「自首」「出頭」…という言葉の使い方は紛らわしいのですが、「自首」とは犯人が誰か分かっていない段階で犯人が自分から犯した罪を警察・検察に申し出ること、を言います。
今回の事件に関して、「被害者の頭を踏みつけた後、自転車で立ち去る男」の目撃情報などもありましたが、関西テレビの取材では「まだ容疑者が特定されていない段階で、容疑者が警察に名乗り出てきた」ということでした。
そのため、「容疑者は自首した」というかたちで報道いたしました。
事件の存在が明らかになったかどうかだけではなく、容疑者が特定されていたかどうかによってニュースでは「出頭」か「自首」かを使い分けています。

番組コメンテーターより

影山貴彦さん
「自首」と「出頭」だけでなく、ニュースの中で使われる法律用語は分かりにくい。ニュースの中で視聴者に対してひとこと説明することがあっても良いのでは?

わかぎゑふさん
容疑者が固まっていないという状況からこのように報道したのであればそれは良いと思う。ただ、詳しい人にとってこのような表現が気になるという事もやむを得ないのでは?

番組審議会報告

6月8日(木)に開催された第586回番組審議会の報告です。
報道局制作の『みんなのニュース 報道ランナー』が審議されました。

CSRファイル

視聴者の皆様が暮らす社会への貢献や、文化振興の後押しのため、関西テレビや地域が取り組むCSR活動の最新ニュースをお届けします。

ご意見ピックアップ

6月に関西テレビ1階で開催された、FNSチャリティキャンペーンイベント「世界を知ろう!ボリビアを知ろう!」の様子と募金の報告をいたします。

関西テレビのアナウンス部が行っているCSR活動「読みがたり・えほんの“ わ“」と「アナウンサー朗読会」を詳しく紹介します。

インフォメーション

次回予告

『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。
次回は、7月23日(日)放送予定です。
『みんなのニュース 報道ランナー』でおなじみの片平気象予報士が、「テレビの天気予報活用術」と題し、昨今の激しい気象変動から身を守るために正しくお天気情報を読み取る方法などを伝授してくれます。

関西テレビ ページトップへ戻る