カンテレ通信

第3・第4日曜 午前6:30~7:00

原則、毎月 第3・第4日曜の2回(5週月は第4・第5日曜)

2017年6月18日(日)

ご意見ピックアップ

関西テレビに寄せられた視聴者の皆様の様々なご意見・お問い合わせを紹介します。

今回は、「“ニホン”と“ニッポン”の読み方の使い分け」「番組ウェブサイトのバックナンバーの閲覧期間」などについてお答えします。

※このコーナーでは、皆様のご意見を募集しております。ご紹介させていただいた方には、カンテレ特製クリアファイルを差し上げます。

プロ野球中継

去年のプロ野球中継で、データ放送のプレゼントにインターネットで応募したのですが、その時の個人情報はどうなっていますか。

メディア戦略部からの回答

『プロ野球中継』のデータ放送・プレゼント応募の際ご入力いただいた個人情報につきましては、毎年プロ野球シーズン終了時に一括で削除しております。
また関西テレビでは個人情報を厳重に管理し、本来の目的以外には一切使用しておりません。

石巻アナウンサー
関西テレビ「個人情報保護基本方針」のうち「個人情報の保存及び消去」については、次のように定めています。

ご意見ピックアップ

関アナウンサー
プレゼントの応募画面にも「お預かりした情報は、募集終了後速やかに削除いたします」と記載しています。

番組コメンテーターより

影山貴彦さん
説明をお聞きするとなるほどとは思いますが、やはり視聴者の方には「本当にちゃんと削除してくれているのか」「いつまでに削除してくれるのか」といった漠然とした不安はあるでしょう。
期限を含めて、可能な限りでいいので、もう少しきっちりと明示することが大事になってくる時代かなと思います。

わかぎゑふさん
私もカードで自分の情報を抜かれた経験があるので、もう(プレゼントに)外れた方の情報はすぐ廃棄するぐらいの勢いでやっていただければありがたいなと思います。

用語について

テレビでは「ニホン」「ニッポン」どちらの読みが正しいのでしょうか。

アナウンス部からの回答

「ニホン」「ニッポン」と付く言葉は数多くあります。
例えば「ニホン酒」をたしなみながら「ニホン語」について語り合い、またあるときはスポーツ中継を見ながら「がんばれニッポン」と応援するように、私たちは日常ニホン・ニッポンを自然に使い分けています。

放送のさまざまな場面では、どちらを使うかアナウンサーも悩むことがあります。
関西テレビをはじめとするFNS系列の「用語ハンドブック」では「ニホン」「ニッポン」の使い分けに関するページを作り、イベント名、会社名、団体名など固有名詞のほか、慣用的にニホン・ニッポンを使い分けている言葉を載せています。

番組コメンテーターより

石巻アナウンサー
ちなみに国名についても、2009年の国会で「ニホン・ニッポンは両方とも広く通用しており、統一する必要はない」と当時の内閣が答えています。

わかぎゑふさん
私が脚本を書くときは、昭和初期ぐらいまでの時代なら「ニッポン」と役者に言わせるようにしています。
その頃まではニッポンという言い方が多かったので、そこは使い分けています。

石巻アナウンサー
両方を使い分けるところに日本語の寛容性というか、奥深さみたいなものを感じますね。

よ~いドン!

『よ~いドン!』の番組ホームページで2012年のバックナンバーを見たいのですが、可能でしょうか。

宣伝部からの回答

番組ウェブサイトへのお問い合わせをありがとうございます。
各番組ページの内容は、一定の期間が過ぎたものは公開しておりません。
『よ~いドン!』2012年のバックナンバーもすでに公開しておらず、現在は閲覧していただくことはできません。
ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

石巻アナウンサー
『よ~いドン!』のウェブサイトに現在掲載しているバックナンバーは、およそ1カ月前までの放送内容です。
お店などの情報は変わりやすいため、古い情報を長く掲載することは基本的にしていません。
一方、変わらない情報、例えば料理のレシピなどは、番組で紹介したレシピを集めたページ「レシピ×レシピ」に掲載しています。

番組コメンテーターより

影山貴彦さん
以前似たようなお問い合わせがあって、そのときも1カ月と言わずに3カ月、半年ぐらいは残してほしいと話をしましたが、ぜひ反映してもらいたく思います。
と同時にテレビというのはリアルタイムで見ていただくものですから、悩ましいところではありますが—。

わかぎゑふさん
インターネットで何でも調べられる、情報もいつまでも置いといてくれるだろう—というところもいまはあるので、ただし書きを一言書くなどして(番組の情報は)残してはどうかとも思います。

番組審議会報告

5月11日(木)に開催された第585回番組審議会の報告です。
ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』が審議されました。

CSRファイル

視聴者の皆様が暮らす社会への貢献や、文化振興の後押しのため、関西テレビや地域が取り組むCSR活動の最新ニュースをお届けします。

関西テレビ・フジテレビ系列28社が40年以上にわたって行っている募金活動「FNSチャリティキャンペーン」今年度の支援対象国は南米・ボリビア多民族国です。
キャンペーンのパートナーである日本ユニセフ協会の地域組織・大阪ユニセフ協会が、子どもたちを対象に進める独自の取り組みと共にご紹介します。

インフォメーション

次回予告

『カンテレ通信』は皆様のご意見をお待ちしています。
次回は、6月25日(日)放送予定です。
5月に開催しました、さまざまな立場の皆さまに集まっていただき意見を聞く、昨年夏に続き2回目の「メディア座談会」の模様をお送りします。

関西テレビ ページトップへ戻る