釣りたガール!

第7回 6月3日(日)午前5:30~6:00
第8回 6月10日(日)午前5:00~5:30

出演

次回予告

カンテレアナウンサー・村西利恵が釣りたがり女子をゲストに迎え、女子ならではの目線で“釣り”と“料理”を紹介する『釣りたガール!』。

6月3日(日)「大ダイ乱舞!福井県鷹巣沖でタイラバに挑戦!」

今回は、関西出身の“釣りたガール”北垣有唯をゲストに迎え、巻いているだけで魚が喰ってくるという、なんともお手軽なルアー「タイラバ」に挑戦!
道具がシンプルで、手も汚れにくく、女性や初心者でも気軽に大物が狙える、“釣りたガール”にはピッタリのこの釣り。
村西アナもこれまで数々の大物をタイラバで釣り上げており、相性は抜群!
モンスター級の大ダイが潜むという福井県鷹巣沖で、どのようなドラマが待っているのか!?

6月10日(日)「まさかの高級魚出現!?福井県鷹巣沖でタイラバ五目!」

「タイラバ」は、タイを釣るだけではなく、ただ巻いているだけで根魚や青物など様々な魚を釣れる優れもの!
今回は“タイラバ五目編”と題し、“釣りたガール”の2人が本命のタイ以外に5種目の魚を釣ることを目指す!
豊かな漁場である福井県鷹巣沖で、どのような魚が姿を見せるのか!?

5月13日(日)

出演

番組内容

良型!連掛け!南紀白浜の麦わらイサギ!

元SKE48・加藤るみをゲストに招き、風光明媚な和歌山県南紀白浜の沖で、旬を迎えたイサギを狙う!

“麦わらイサギ”や“梅雨イサギ”などの別名があることからも分かるように、夏に脂がのって美味しいイサギ。
今回は和歌山の名物船長の操船の下、“釣りたガール!”たちが良型、連掛けに挑戦!

イサギのタナを探り当て、ズンズン針掛かりする感覚に大興奮!

最後には、船長のアっと驚く料理法もご紹介!

イサギのツボ抜き 豪快ホイル焼き

材料

イサギ:3匹 / 塩:大さじ10 / 醤油:お好みで

【道具】
割り箸、アルミホイル

作り方

1 イサキの口から割り箸を入れ、エラから外に出し、またエラを押さえるように通して、お腹に差し込む。
2 両方刺さったら捩じる。
3 しっかりつまんだ状態で箸を引き抜き、内臓を取り除く。
4 アルミホイルに塩を敷き、ツボ抜きしたイサギを置いて、さらに上からたっぷり塩を塗る。(鱗はつけたまま)
5 アルミホイルで包み、炭火で片面ずつ約10~15分焼いて完成。

関西テレビ ページトップへ戻る