釣りたガール!

第23回 2月3日(日)午前5:30~午前6:00
第24回 2月10日(日)午前5:30~午前6:00

出演

次回予告

カンテレアナウンサー・村西利恵が釣りたがり女子をゲストに迎え、女子ならではの目線で“釣り”と“料理”を紹介する『釣りたガール!』。

2月3日(日)「三重県石鏡の座布団ビラメ!」

三重県石鏡は、釣り人が”座布団ビラメ”と呼ぶ、大きなヒラメの宝庫!
今回は東海の‟釣りガール”吉村唯と、生きたイワシを泳がせて大型のヒラメを狙う!
しかし待ち受けていたのは、風速10m以上の強風、巨大ザメの猛攻、吉村唯の珍発言…!?
果たして釣りたガール!たちは、座布団ビラメと出会えるのか!?

村西利恵、吉村唯

村西利恵、吉村唯

村西利恵、吉村唯

2月10日(日)「冬の鳥羽名物!ブリジギングに挑戦!」

今回は、冬でも熱い!「鳥羽ジギング」で、ブリ、ワラサを中心に、ついでにサワラも狙う!

村西利恵

村西利恵、吉村唯

吉村唯

鳥羽の名物船長の指導の下、ジギング初挑戦の吉村唯と「もしもし亀よ♪」のリズムに乗り、一日中シャクリ続ける!
ガツンと来るアタリに大興奮!そして感動のラストが待っている!?

吉村唯

村西利恵、吉村唯

村西利恵、吉村唯

1月13日(日)

出演

番組内容

疑わしきはアワセろ!エサトリ名人ウマヅラハギとの攻防

広島釣行第2弾!

今回は、小さな口で、その場にホバリングしながらエサをついばむ‟エサトリ名人”ウマヅラハギを狙う!

とにかく微妙なアタリを感じ取り、思いっきり合わせないと、ハリ掛かりしないというウマヅラハギ。
そんな相手との攻防に、寒いはずの冬の船上も熱気ムンムン。
釣りだけでなく、料理でも釣り人をエキサイティングな気分にさせてくれるウマヅラハギ。

最後は、絶品とされるその肝と共にいただくお刺身や、ポカポカと体をあたためてくれる鍋などのお料理に!

ウマヅラハギの薄造りとお鍋(2人前)

材料

ウマヅラハギ:2匹 / 白菜:300g / ネギ:50g / エノキ茸:50g / 三つ葉:1羽 /
豆腐:1丁 / 刻み柚子:少々 / カツオ&コブダシ:2000cc / 酒:100cc /
みりん:100cc / 甘口醤油:100cc / 天然塩:少々

作り方

■刺身(1匹分)
1 最初に口の先端を切っておく
2 尾ビレ背ビレを切り落とし、口の方から皮をむく
3 目玉をとり頭の後ろに切り込みを入れる
4 頭部と胴体を分離する
5 刺身用におなかの方から包丁を入れ骨から切り離す
6 背中側は背ビレの付け根から包丁を入れる
7 血合い部分を切り分け、腹骨をこそぎとり、薄皮をひき、ふぐの刺身のように薄く切る
8 肝を取り出して、薄造りに加える

■鍋(1匹分)
1 [4]のあと、側線のラインに沿って包丁を入れ4等分にブツ切にする
2 カツオ&コブダシ、酒、みりん、甘口醤油、天然塩を混ぜ、沸騰したら、具材を入れる

関西テレビ ページトップへ戻る