新説!所JAPAN

毎週月曜 午後10:00~10:54

9月9日(月)

ゲスト

陣内智則、高畑淳子、ロバート・キャンベル

番組内容

所ジョージが日本にまつわる身近な謎に迫る知的バラエティー!

今回は、発酵食品が大好きな石川県能登半島と、日本人のチーズ大好きを大調査!

谷元星奈、所ジョージ

陣内智則、高畑淳子、所ジョージ、谷元星奈、ロバート・キャンベル

陣内智則、高畑淳子、所ジョージ、谷元星奈、ロバート・キャンベル

石川県能登半島は別名「発酵半島」と呼ばれ、塩辛、魚しょう、こうじ、酒かすなどさまざまな発酵食品をこよなく愛する地域。一般家庭で作られる謎の発酵食品「豆腐こうじ」や、発酵食品ばかりを使った絶品おつまみが登場。さらに、能登半島ならではの変わったみそ漬けとは?

なぜこれほど能登半島ではさまざまな発酵食品が愛されているのか?歴史学者の磯田道史先生が、能登半島の地理的な条件などからひもといていく。

さらに、取材を進めると「幻の発酵食品」の存在が明らかに!家庭料理が料亭の味に!?能登半島で販売している店が1軒のみという、米の糖分のみで作られる「米あめ」とは?所ジョージも「良いもの見つけた」と絶賛する味を生み出すスゴ腕職人を紹介!

今、発酵食品・チーズを使った紅茶がタピオカの次に来ると言われるなど、チーズブームの日本。番組では日本人とチーズの関係を、消費量日本一の神奈川県から解き明かす!

当時は外国人用だった輸入チーズが日本人に広まった、今では当たり前の「ある工夫」とは?さらに、番組は神奈川県で唯一、県内で牧場を経営しながら自家製チーズを作る人のもとへ。そのこだわりに所ジョージも感心するが、100%神奈川県産のこだわりチーズの試食では怒りが爆発!その理由とは?

関西テレビ ページトップへ戻る