新説!所JAPAN

毎週月曜 午後10:00~10:54

6月10日(月)

ゲスト

井森美幸、陣内智則、ロバート・キャンベル

ロケリポーター

庄司智春(品川庄司)

番組内容

所ジョージが日本にまつわる身近な謎に迫る知的バラエティー!

今回は甘いあんこと日本人のつながりを徹底調査。さらに京都に伝わる謎のお札の秘密に迫る!

所ジョージ、谷元星奈

井森美幸、陣内智則、ロバート・キャンベル、所ジョージ、谷元星奈

谷元星奈、所ジョージ、ロバート・キャンベル

新コーナー「謎解きJAPAN」では、京都の奇妙な風習を調査するため品川庄司・庄司智春が京都へ。
和紙に「十二月十二日」と手書きで書いたお札を逆さまにし、お店や家の中に貼るという奇妙な風習に、所ジョージも「初めて見たら怖いね」と興味津々。
庄司が京都で地道に調査するとある意外な答えにたどり着く。いったいその目的とは?

続いて、今回特集するのは、日本を代表するソウルスイーツ・あんこ。
今、パリでどら焼きが大ブームとなっているが、海外の人たちからすると豆を甘くする文化自体が珍しい。
では、どうして日本人はこれほど甘いあんこが大好きなのか?あんこにまつわる驚きの新説を続々と紹介する。

番組では、さまざまな料理にあんこを用いる愛知県名古屋市へ。そこで想像を絶するあんこグルメが続々登場!
所ジョージや陣内智則も引き気味になるほど強いあんこ愛はなぜ生まれたのか?その秘密は名古屋人の気質にあった!

「こしあんVSつぶあん論争」を掘り下げると、西日本と東日本で好みが違うことが判明。
つぶあんが広まったきっかけは徳川吉宗だった!?地域による好みの違いをその歴史的背景から解説する。
そして、小倉あんはつぶあんとは違う!?第3勢力・小倉あんの知られざる正体とは?
さらに「小倉」はブランドの証!?その名の意味を歴史学者・磯田道史が解説すると、所ジョージも「大部分の人は知らないわ」と感嘆する。

関西テレビ ページトップへ戻る