新説!所JAPAN

毎週月曜 午後10:00~10:54

4月29日(月)

ゲスト

磯田道史(歴史学者)、宮崎美子、パックン、陣内智則

ロケリポーター

かまいたち

番組内容

所ジョージが日本にまつわる身近な謎に迫る知的バラエティー!
今回のテーマは「パワースポット」。

番組ではさまざまなパワースポットを紹介するほか、日本人の“パワースポット好き”の秘密に、所ジョージが歴史学者・磯田道史氏の解説と共に迫っていく。

所ジョージ、谷元星奈

所ジョージ、谷元星奈、磯田道史(歴史学者)

所ジョージ、谷元星奈、磯田道史(歴史学者)、宮崎美子、パックン、陣内智則

浜松元城町東照宮

島根・松江市の八重垣神社では、全国から縁結びのご利益を求めて参拝者が殺到。
そこでは、参拝よりも鏡の池で縁占いをするのが人気だという。そこには日本最古の和歌が関係していた!?
スサノオノミコトが詠んだとされる和歌の中身を磯田先生が解説。
また、おさい銭、祝詞、柏手など日頃何気なく行っている行為に関する磯田先生の解説に、所も「勉強になる~!」と感激の声をあげる。

さらに、今回は磯田氏が念願のロケへ!かまいたちの2人と共に磯田氏が向かった先は、夫婦円満のパワースポットと呼ばれる神奈川県横須賀市の走水(はしりみず)神社。
ヤマトタケルとその妻・弟橘姫(おとたちばなひめ)が祭られているこの神社では、1999年に三浦半島で2基の大きい前方後円墳が発見されたことで、“新しいヤマトタケル伝説”につながる可能性があるという!
「ずっと行ってみたかった」と言う磯田氏は、第一発見者へのインタビューや、特別な許可を得ての古墳への立ち入りに成功し、「歴史学者じゃなくなる!」と大興奮。
その様子に若干引き気味のかまいたちに対して、磯田氏は歴史学者として断定を避けながら、古墳とヤマトタケルとの結びつきをロマンたっぷりに熱く語る。
「“夫婦円満”の新しいパワースポットになるのでは!?」という新説も浮かび上がる。

また、番組では静岡県浜松市で男性ばかりが参拝する“出世のパワースポット”浜松元城町東照宮を取材。
秀吉と家康の天下取りが始まった場所だと言われているこの神社のパワースポットの効果を調査すると、アルバイトから社長になった男性、4店舗の料理店を営む男性、夢をかなえた社長のエピソードが明らかに。
そんなさまざまな人たちが恩恵を受けているパワースポットを、世に広めたのは他ならぬ磯田氏だった!?

関西テレビ ページトップへ戻る