新説!所JAPAN

毎週月曜 午後10:00~10:54

3月4日(月)

ゲスト

島崎和歌子、陣内智則

JAPANツウ(専門家)

パックン、吉岡秀子

ロケリポーター

かまいたち

番組内容

所ジョージが日本にまつわる身近な謎に迫る知的バラエティー!
今回は「コンビニ」を大特集!

街中やオフィスビルなどいたるところに存在し、生活の一部となっているコンビニ。
身近な存在だからこその疑問を解き明かしていけば、日本人が見えてくる!

まずは、お弁当やおにぎりを始めとしたコンビニグルメの安全性やこだわりについて取り上げる。
お弁当を置く棚によって温度が違う!?配送から陳列にいたるまでの厳しい温度管理を解説。
さらに、セブンイレブンのカツ丼工場にカメラが潜入!そこには大量生産のイメージからかけ離れた、家庭の台所と変わらない驚きの光景が!
この自社商品へのこだわりについて、歴史学者の磯田道史氏は「日本人は細かければ細かいほど喜ぶ?」と 、日本人と“細部へのこだわり”との関係を解説する。

次に取り上げるのは「コンビニはいつ掃除しているのか?」という疑問。そこで、かまいたちの2人がファミリーマートの店舗で体験。
大きな機械で床を磨いていた以前と違い、客が気づかないほど簡単になった掃除法とは?
それは、業務の手間を少なくするため、陳列棚や床、商品の表示カードなど至るところに施された“省力化”のたまものだった!

そして、街行く人へのインタビューで最も多かったのが「なぜこんなに外国人の店員が多いのか」という疑問。
大手3社だけでもおよそ5万人の外国人スタッフが働いているが、彼らは単なる留学生アルバイトではない?
母国を離れて、日本特有の細かく多岐に渡る業務をこなす彼らの中には意外な秘密が!
さらに、番組ではローソンの外国人専用研修施設に潜入。一生懸命に日本式の接客を学ぶ姿に、所ジョージも感心!

関西テレビ ページトップへ戻る