空とギターとぐっさんと2018

9月15日(土)午後3:00~5:00

出演者

山口智充

放送内容

“ぐっさん”こと山口智充が島の魅力を体感し、唄にして島の皆さんにプレゼントする特番第5弾!

日本を代表するエンターテイナー・山口智充。
芸人、俳優、声優、ミュージシャンと多才で好感度抜群の“ぐっさん”が、こよなく愛しているのが“島”。ぐっさんが島を訪れ、島を巡り、旅をしながら島の人々の人情に触れ、島の文化を感じ、島ならではのものを食べ、島の生活を自ら体験して、その魅力をお届けします。
これまで、八丈島、久米島、屋久島、沖永良部島を訪れたぐっさんが、今回は鹿児島県の種子島へ!

ドライブ、大自然、グルメなど、その島でしかできないさまざまことを体験。
そして、島で感じたもの全てを混ぜ込んで、ぐっさんが旅の最後にオリジナルの唄にして島の皆さんにプレゼントする計画。はたして、どのような唄が完成するのでしょうか?

今回も、ぐっさんに完全サプライズのゲストが2人登場!
はたしてその正体とは?そして、ぐっさんの反応は?

ぐっさんと種子島の魅力がたっぷりの特別番組『空とギターとぐっさんと』をお楽しみに!

山口智充コメント

Q.ロケの感想をお願いします。

種子島は行きたい島のひとつだったので、喜びが大きかったです。本当に良い人にしかお会いしてないですね。種子島はロケットのイメージだったんですけど、それ以外も、すごく充実していました!温泉と一緒で、海の感触というのがあるんですけど、すっごく気持ち良かったですね。

Q.今回も島の皆さんに唄をプレゼント!今回の唄はどのようなものになりましたか?

種子島はロケットが有名なので、唄は骨太な感じになりました!島をまわっていて、勢いや力強さを感じたので、その雰囲気で作りましたね。

Q.今回で5回目。カンテレ夏のおなじみの番組です。改めて、この番組はどういう存在ですか?

ー年に一回のスペシャルなロケなんですよね。こんなに島を満喫するということはなかなか出来ないですから、それをロケとして行かせていただいて、たっぷりと満喫させていただいて、ありがたいです。
仲の良いゲストが来て、夜はお酒を呑んでワイワイ宴会して、ロケと言うよりも、ドキュメンタリーですよね。
夏休みに子供たちが部活に行っている間に、僕が一番楽しんで、海で泳いで、ええもん食べて、真っ黒になって…(笑)。家族に申し訳ないです(苦笑)。家族にロケの中身は言わないようにしています(苦笑)。

Q.視聴者の皆さんに見どころ&メッセ—ジをお願いします。

年に一回のスペシャルな特番です。種子島独特の雰囲気や見ごたえがありますよ。
「島の数だけ唄になる」というサブタイトルもありますから、どういう曲ができたのかも楽しみにしてもらえればありがたいですね。

番組へのメッセージ

関西テレビ ページトップへ戻る