トピックス

強気な刑事・美咲にもこんなウブな時代があった!
吉瀬美智子さんが北村一輝さんと若手時代を熱演

2018.04.19

長期未解決事件捜査班・班長の桜井美咲。吉瀬美智子さんが熱演するクールで凛々しい様子が印象的です。が、そんな美咲にも“ウブ”な時代がありました!

17日に放送された第2話の1シーン。美咲をよく見ると、現在のショートカットではなく、ロングヘア。しかも隣には、かつて苦楽を共にした先輩刑事の大山(北村一輝さん)が。2人とも、実に若々しい! これは、美咲が20年前の1998年を回想する場面です。警察の広報誌の写真のモデルに、2人が抜擢されたのです。

美咲には“活躍する女性刑事”の写真が求められましたが、新人時代の彼女は、何とも弱々しい。あれこれポーズを注文されて困り、自信なさそうにピストルを構える仕草をするなど、現在の美咲からは想像もつかない初々しさです。ロングヘアに淡いピンクのチークとリップも相まって、抜群の可愛らしさです。

一方の大山は、そもそも写らない予定でしたが、美咲一人では警察官らしさが無さすぎるということで、たまたま通りかかった大山が一緒に写るハメになったのです。

大山は照れて嫌がりますが、彼が本気にならないと締まった写真は撮れません。仲間の警察官たちによる全力のおだてのおかげか、次第にキメ顔を作り出す北村さん。隣には、うれし恥ずかし(?)な困り顔の吉瀬さん。

手錠を構えて鋭い目線の大山に、無線機を握りしめる美咲。奇跡(!?)の1枚が無事に広報誌に載ったのかは定かではありませんが、今(現代)、そのうちの1枚の写真を、美咲はずっと大事にしています。

時に犯人と格闘することもある、たくましい強い刑事になった美咲。それは大山の厳しい指導があったからこそです。

果たして2人の関係は、ただの先輩後輩だったのでしょうか? 2人の間に、今は明かされていない何かがあったのでしょうか? 今後の放送を、注目してみてください。

バックナンバー

関西テレビ ページトップへ戻る