トピックス

主演の坂口さんのクランクイン情報が到着!

2018.03.22

「心に引っかかる事件のシーンから入ることができてよかった」

主人公・三枝健人を演じる坂口健太郎さんがクランクインした際の様子をお届けします!
舞台は、健人が卒業した小学校。ここで、健人が6歳の時に、同じ学校に通う10歳の女子児童・田代綾香ちゃんが何者かに誘拐され、その後、殺害されるという事件が起きた場所です。大人になった今でも、健人の心に影を落としている出来事。この日に撮影したシーンは、健人が一輪の白い花を手に、15年前の出来事に思いをはせるというものでした。セリフは、ありません。

「健人としては、ずっと心に引っかかっている、綾香ちゃんの事件に関わるこの場所からスタートできたのは、良かったと思います。気持ち的にもインしやすかったです」と、坂口さん。セリフがないシーンでのクランクインについては「僕の中で(今のところ)考えている健人は、あまりしゃべらず、頭で考えて行動を起こすタイプ。なので、誰かとセリフでやり取りするより、健人の中で完結している、セリフの無いこのシーンが良かったんじゃないかなと。セリフがあると、セリフに支配されることもありますから」

表情や仕草のみで表現するため、監督との打ち合わせも入念に行われました。「監督は繊細な演出をして下さります。人の小さな感情の機微、細かい表情が見てもらえるドラマになると思います」

この日に撮影したシーン。ぜひ、お見逃しなく。

バックナンバー

関西テレビ ページトップへ戻る