未公開のアクションシーン写真を解禁! 第5話は藤原竜也&山田裕貴の“ほっこり”最強タッグのアクションシーンにご注目を!

未公開のアクションシーン写真を解禁!
第5話は藤原竜也&山田裕貴の“ほっこり”最強タッグのアクションシーンにご注目を! 2021.2.5(金)

2月9日(火)放送の第5話では、嶋田隆平(藤原竜也)と三枝弘樹(山田裕貴)が最強タッグを結成!学校を脅かす巨悪との対決が、激しいアクションシーンと共に描かれる。放送に先駆けて、未公開のアクションシーン写真を解禁!
毎話、嶋田から難題を押し付けられ、三枝が途方に暮れる…そんな刑事二人の笑える掛け合いも見どころだが、嶋田と三枝の掛け合いは緊張感のあるドラマの中でも、“ほっこりタイム”と呼ばれる貴重なシーンだ。しかし、今回はそんな二人の“ほっこり禁止”のカッコいいアクションシーンとなっている。
自身が大変だったアクション撮影について、藤原はこのシーンを挙げ、「真夏の倉庫の中で10時間ぐらいずっとアクションをやって、その翌日の早朝に別のアクションシーンの撮影をやったんです。その瞬間になんか読めましたね。このチームの魂胆が…(笑)。自分との戦いだって思いましたよね」と、過酷な撮影状況を振り返った。
一方、タッグを組んだ山田は「台本に何行か説明が書いてあって、それがキュッとされているのにアクションどれだけあるの!?って(笑)。すごいボリュームだったのでカットされないか不安ですね」とコメント。さらに、撮影現場でのエピソードとして「ものすごく暑い真夏の日に炎が上がるんですよ。本物の炎が上がっているドラマって最近ありました!?あんなに近くで火を見たのが久々だったのですごく印象的でしたね」と語り、「三枝が嶋田さんに対して、背中を預けるシーンがあるのでそれはぜひ見ていただきたいです!」と、見どころについて熱く話した。