第3話では校内窃盗事件や生徒の薬物疑惑が発生! 山口紗弥加「嶋田さんの言葉は凶器。ですが…」

第3話では校内窃盗事件や生徒の薬物疑惑が発生!
山口紗弥加「嶋田さんの言葉は凶器。ですが…」 2021.1.26(火)

今夜、第3話放送を迎えるこのドラマについて、英語教師の水野楓を演じる山口紗弥加のコメントが到着!
「1話では乱暴で冷徹な警察官だと思っていましたが、やり方は横暴ながらも1話では結果的に大林優也を救い、楓先生を救った。恩人でもある嶋田さんに対して、教師の中では、楓先生が、最初に信頼を置いたのは楓なのだと思います。嶋田さんの言葉は凶器。ですがそこには強烈なメッセージ性がありますよね…そこは、(藤原)竜也くんが演じるからこその説得力なんだろうなと(笑)」と、藤原演じる嶋田を分析した山口。そして、「第3話では窃盗事件や生徒の薬物疑惑などの事件が次々と起こり、嶋田さんらしく奇抜なやり方で解決しようとします。第2話の大林くんや楓先生のように救われる人はいるでしょうか?学校内本当に起きているかも…と想像するとゾッとする内容とスクールポリスという存在について、皆さんにも考えていただければと思います」と見どころを語った。
さらに、物語では赤嶺中学校の音楽教師・小川香里(明日海りお)が事故死していたことが第2話で判明。嶋田はその事件の謎についても追っていくが、「敵だと思っていたスクールポリスが、自分にとって味方だったと安堵した一方で、一体彼の正体は何なのか…。真の目的は…。第3話はミステリアスな嶋田の謎に、もう一歩、近づくことになると思います」と、山口は嶋田についてコメント。赤嶺中学が抱える“闇”、そして嶋田の真の目的といった物語全体に関わる謎も動き始める第3話も必見だ!