12月11日(金)

主題歌がSHE’Sの新曲「追い風」に決定! 2020.12.11(金)

このドラマの主題歌が、関西出身のピアノロックバンド SHE’Sの新曲「追い風」に決定した。2021年にバンド結成10周年・メジャーデビュー5周年という節目を迎える彼らが、ドラマのために書き下ろしたこの曲は、毎話の最後に前向きな気持ちになれるよう、背中を押してくれる楽曲となっている。
また、SHE’Sの井上竜馬、ドラマの主演・藤原竜也、そしてドラマプロデューサーの河西秀幸からのコメントが到着した。

SHE’S 井上竜馬(Key. & Vo.) コメント

子供も大人も関係なく、問題や挫折に直面し、失敗も逃亡も味わうかと思います。どう「転ばないように立ち回るか」ではなく、「どう立ち上がるか」を教えてくれるこのドラマに寄り添うことを意識して書きました。
子供達には勿論大人にも響くと思うので、是非沢山の方々に観て頂きたいなと思える素敵な作品です。

藤原竜也 コメント

現代の事件・事故・社会問題などに非常にリンクしていく内容がそれぞれの回にあり、メッセージ性があるドラマになっています。これを警察のエンタテインメント作品として観て頂いても良いですが、一方で、子供たちの救いになって、背中を押してあげられるドラマになってくれたらと思います。そういう意味で、生徒の心が動くシーンにかかる主題歌は子供達への応援歌のような雰囲気があると思いました。たくさんの方に観て欲しいと思います。

プロデューサー・河西秀幸(カンテレ) コメント

SHE’Sの存在を知ったのは2018年のライブでした。ボーカルの井上さんの声がとても研ぎ澄まされていて、疾走感のあるサウンドがとても印象的、いつかご一緒したいと思っていたので、主題歌を引き受けて頂き、とても嬉しく思います。ドラマの内容は学校内外で多種多様な事件が発生、スクールポリスの解決によって生徒や教師の心が変わっていく人間ドラマです。「追い風」を聞かせて頂いた時、とても爽快感があるサウンド、「間違いを起こしても、誰だってやり直せる」といった前向きな歌詞の世界観がドラマに凄くマッチすると確信しました!主題歌の「追い風」が彩る新感覚の学園エンターテインメントを是非ご覧ください。