小河ドラマ 龍馬がくる

毎週火曜 深夜0:55~1:25

11月27日(火)スタート(全4回)

出演

三宅弘城 箭内夢菜 稲葉友 皆川猿時 山崎銀之丞 / 武田鉄矢 ほか

あらすじ

【#4】12月18日(火)深夜1:05~1:35

自分の発言は「盛ったもの」だと認めた龍馬は、現場からいなくなってしまう。しかし龍馬のいなくなった現場は、活気が無くなってしまう。龍馬の存在の大きさに気づいた武田は、龍馬を探しに現場を飛び出す。
龍馬を見つけた武田が彼にかけた言葉で龍馬は…

【#3】12月11日(火)深夜0:55~1:25

相変わらずくだらない話ばかりする龍馬に武田は「これでも読んで勉強しろ」と現代の龍馬の伝記を渡す。すると龍馬は次々と、誰も知らない武田も驚く龍馬のカッコイイエピソードを出してくる。歓喜する武田はそれをベースにドラマを作るが、過去の偉人たちが次々とタイムスリップしてきて…

第3話

【#2】12月4日(火)深夜0:55~1:25

幕末からタイムスリップしてきた坂本龍馬は、武田鉄矢のマネージャーとして収録現場に紛れ込む。しかし武田鉄矢からの脚本の相談もそっちのけで「わしが変えた未来の日本が見たい」と行ってどこかに行ってしまう。
数日後疲労困憊で武田の前に戻ってきた龍馬だが、話を聞くとただ遊んでいただけ。武田は「いい加減ちゃんとしたエピソードを出してくれ」と頼むが…

第2話

【#1】11月27日(火)深夜0:55~1:25

明治維新150年を記念して制作される大型時代劇「坂本龍馬」。このドラマの主人公坂本龍馬を演じる武田鉄矢(武田鉄矢)は「もうこんな年だから来ないと思ってた人生最後の坂本龍馬を演じきる」と意気込んでいた。
そんな武田の前に、幕末からタイムスリップしてきた本物の坂本龍馬(三宅弘城)が現れた。武田は、「本物の龍馬しかしらないエピソードを盛り込んで、最高の龍馬の話にしよう」と坂本龍馬に頼み込んだところ…

第1話

関西テレビ ページトップへ戻る