番組で放送した内容

2019年5月31日(金)

5月31日(金)放送分

■「おでかけ中継・星奈のキラッと☆」

・農業公園「マキノピックランド」
住所:滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
電話:0740-27-1811
開園時間:午前9時から午後6時
休園日:毎週水曜日

・サクランボ狩り(6月下旬まで)
「暖地桜桃」30分食べ放題
中学生以上:1200円より(200gお土産つき)
小 学 生:800円より(150gお土産付き)
3歳 以 下:500円より(おみやげなし)
※品種は暖地桜桃⇒甘果桜桃⇒アメリカンチェリーの順で変わり値段も変わります

・番組で紹介したデザート
 「グラスデザートセット」ドリンク付き 1200円(税込み)

 

■「兵動大樹の今昔さんぽ」
今回の写真は、昭和33年の写真をもとに、長居公園からスタート!写真には、競馬場の風景があります。

<取材先>
●長居植物園(長居公園内) 入園料:200円 中学生以下は無料

●カフェ「ハンサム・ボット・ガーデン」(大阪市東住吉区長居公園1-23)

●長居商店街 
・商店街で出会った女性も競馬場があったことは知っていたが、場所がわからない。
・「たこ焼きじゅうじゅう」で話を聞くと、実はカール・ルイスが訪れたことがある店

●農脇米穀店 (大阪市住吉区長居3-3-31)農脇靖門さん、妻・千鶴子さん
・店に入ると、女性アイドルグループ「東京女子流」の写真。孫が中江友梨さん。
・千鶴子さんの24歳の頃の写真はまるで女優のよう。
・ご主人によると、写真は昭和23年に開場した「大阪競馬場」
・競馬場ができた2年後に競輪場も開場。そのため、長居公園周辺には質屋が増えた。

●長居パークセンター事務所(長居公園内)長居パークセンター係長:藤木弘治さん
・今回の写真と同じ年に撮影された長居公園のフカン写真を見せてもらう。
・フカン写真には、今回の写真に写る団地が写っていた。長居第2陸上競技場の北西門の
辺りであることが判明。→写真撮影

2019年5月24日(金)

5月24日(金)放送分

●「おでかけ中継 星奈のキラッと☆ 」
  
・グリナリウム淡路島
 所在地:兵庫県淡路市野島常盤1550-10 
 電話:090-7556-3244
 営業時間:午前10時~午後4時
 定休日:毎週火・水  

・トマト串 料金:500円(税込み) 
・島菜園のとまごおり 価格:800円(税込み)

■「兵動大樹の今昔さんぽ」

今回は、昭和34年の写真を元に大阪天満宮からスタート です!
風景は一見、普通の住宅街…商売しているようにも見えますが?

<取材先>

●株式会社 北村商店 (大阪市北区菅原町1-2)会長・押田佳恵子さん
・勤続44年の従業員によると、写真はおそらく菅原町界隈だとのこと
・北村商店は明治時代から続く乾物の専門商社。今も菅原町に3つの蔵を所有
・江戸時代からある一番古い蔵にはごま、わかめ、ひじき、椎茸などの乾物があった
・押田敦史さん(社長)によると、阪神高速ができる以前は「天満堀川」という川があり
 川沿いに蔵がズラっと並んでいた。そこから船で全国に乾物を出荷していた
・蔵の地下倉庫には、天満堀川から船で荷下ろしするための扉が今も残されていた
・菅原町には今も12の蔵が残っている

●「ごま和田萬」明治創業 ( 大阪市北区菅原町9-5)5代目・和田武大さん
・約100種類のごまを扱う専門店。店は217年前に建てられた蔵を8年前に改装
・蔵が建てられた当時の柱は、今もそのまま使用している
・写真の場所ははっきりと分からないが、蔵が石の高床なので、この界隈だとのこと。
 昔は近くの大川がよく氾濫したので、蔵の品物が濡れないように高床式になっている
・和田さんに町会長を紹介してもらう

●株式会社 後藤商店 /乾物・食料品問屋(大阪市北区菅原町7-10)店主・後藤孝一さん
・町会長を訪ねると、2年前にも写真の場所を教えてくれた後藤さんだった
・後藤さんは生まれも育ちも菅原町。写真の場所は子供の頃よく遊んでいた筋だという
・写真の場所へ向かう道中でも蔵を発見。蔵の中は1000万円で改修して今はバーに
・大正時代には、菅原町には200軒以上の乾物屋が並んでいたという
・写真撮影

2019年5月17日(金)

5月17日(金)放送分

■「おでかけ中継 星奈のキラッと☆」

『阪神のめんそーれ沖縄 味と技展』
阪神梅田本店 8階催場 
問い合わせ:06-6345-1201

5月21日(火)まで 10時~20時(最終日は16時まで)
イートインのラストオーダーは19時30分(最終日のみ15時30分)

<紹介した商品>
●麺処 てぃあんだー「コク旨琉球海老そば」1人前1188円(各日販売予定数100)
●てんぷす「てびち唐揚げ」100g当たり 451円
●パブラウンジ エメラルド「オリジナルステーキ」1人前300g 2501円
●宮古木工芸「沖縄三線」27000円~
●マジュンオキナワ「かりゆしウエア」 7020円(谷元アナ着用)

 

■「兵動大樹の今昔さんぽ」 

今回は、昭和39年の4月28日に撮影された写真。

JR京都駅・八条口からスタートです。

写真には「0系新幹線(初代)」が写っています。 

<取材先> 

●京都鉄道博物館 (平成28年オープン/京都市下京区観喜寺町)

・日本最大の鉄道専門博物館。歴史的価値のある53両の写真を展示。久保都さん(総務企画課)の案内で、展示している0系新幹線を見せてもらう。

・今回の写真が昭和39年4月28日に撮影されたということは、東海道新幹線が開業する5ヶ月前に撮影された写真ということになる。

・写真の新幹線はバックに山があって、高架になっていないところを走行している。たしか東山トンネルの手前(今熊野)に高架になっていな場所があったはず。教えてもらった今熊野へ行ってみることに。

 

●「京つけもの ニシダや」(昭和11年創業 / 東山区今熊野池田町6)

・店主によると、新幹線のことはトンネル工事をしていた頃からよく知っているとのこと

・「ニシダや」の店前の地下には、新幹線のトンネルが走っている。昭和39年4月28日は、関西で初めて新幹線の試運転が行われた日。堺市・鳥飼車両基地~米原間(約100キロ)を往復。試運転では様々な測定を行うため、時速30キロで走行された。

・写真の群衆の中に、2代目も写っていると思うとのこと。写真の場所へ

●東山トンネル 

・「京つけもの ニシダや」2代目の案内で、写真の撮影場所へ。撮影場所は東山トンネルの入口周辺。写真撮影

2019年5月10日(金)

5月10日(金)放送分

●おでかけ中継 星奈のキラッと☆
 
 ・「六甲高山植物園」
 所在地:神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
 電話:078-891-1247
 開園時間:午前10時~午後5時(午後4時半受付終了)
 入園料:大人(中学生~)620円 小人(4歳~小学生)310円
 開園期間:11月24日(日)まで
 休園日:9月5日(木)、12日(木)

 

■「兵動大樹の今昔さんぽ」

今回は、昭和36年の写真をもとに、南海本線「堺」駅前からスタート!写真には、バスや商店街が写っている。駅前の風景?
・駅前の橋を歩いていると、南蛮人の像を発見。
・近くのラーメン店で聞くと、橋は南蛮橋で古くからポルトガルなどとの貿易で栄えた
 堺のシンボルとして像が建てられた。
・写真の場所は「ガシ(堺東)」ではないかというヒントをもらう。

●南海高野線「堺東」駅前   
・教えてもらった堺東駅前には立派な堺市役所
 駅前の「堺銀座商店街」で聞き込み

●「喫茶モナミ」(堺区北瓦町2-1-1)
・堺は自由貿易都市として、銀を国際通貨として諸外国と交易していた。
・通貨として銀を使っていたため、江戸時代の堺には多くの銀職人がいた。
・江戸で銀貨を造る役所「銀座」を開設する際、堺の銀職人が江戸に召集された。
・昔から堺のシンボルである柳の木。今も東京銀座にある柳の木は、江戸に移住した堺の
銀職人が、故郷を懐かしんで移植したことに由来している。
・2代目店主に写真を見てもらうと、写真の場所は兵動さんの思っていた場所とは違う
 とのこと。おそらく逆方向では?
・駅前の立ち飲み屋「高砂屋」を教えてもらい、行ってみることに。

●立ち飲み屋「高砂屋」(堺市堺区中瓦町2-3-18)
・店に入ると、生ビールと「たたきごぼう」で立ち飲み屋を堪能。
・堺臨界工業地帯があったことで、昭和30年代から労働者でにぎわう飲み屋街だった。
 夜勤明けで飲みに来る労働者も多く、朝から営業する店もあった。
・飲み屋街の賑わいを復活させようと、13年前から「ガシバル(70店舗参加)」という
飲み屋をハシゴできるイベントを開催。
・写真に連なる店は、「中央市場(堺中央マーケット)」で、堺市役所から撮影したもの
・写真の奥に写る「反正(はんぜい)天皇陵」は今も同じ場所にある。

2019年5月9日(木)

5月9日(木)放送分

■密着 大阪・西成「24時間食堂」

・食堂「わらじや」
所在地:大阪市西成区千本中1丁目1-16

 

■新実のハッケン!

「食品ロス『ゼロ』へ!ある女性起業家の挑戦」

・現在、契約メーカー18社・商談中7社 食品メーカー募集中!
 詳しくはロスゼロHPへ

・文美月さん 株式会社ビューティフルスマイル(食品ロス)代表 

<紹介した商品> 

●新人さんの割れマカロン 大袋150g  918円(税抜き850円)
●北海道の濃厚クリームブリュレ(8個ギフト箱入)2,376円(税抜2,200円)
●【冨士屋製菓】三色福豆お徳用10袋(100g×10袋) 3,240円
●【米粉の国】米粉フィナンシェ しっとり(14本入) 2,992円
●創業140年【神戸・亀井堂総本店】抹茶/チョコパピロン2袋
(約78個×2) 3,240円(税抜き3,000円)

2019年5月3日(金)

5月3日(金)放送分

■「おでかけ中継・星奈のキラッと☆」
取材場所:パームガーデン舞洲
住所:大阪市此花区北港緑地2丁目3-57
電話:06-6465-4690
(受付時間:午前10時から午後6時)

<紹介したメニュー>
スタンダードBBQコース 1人2,500円(税込)

<紹介した宿泊施設>
キャンピングトレーラー「エアストリーム」
2名利用時1人あたり10,000円から(税込)
※エアストリームの広さ、利用人数によって価格は変わります

<紹介したアトラクション>
・セグウェイ体験:25分 2,000円(税込)
時間:午前10時から午後5時(休憩12:00~13:30)
※オープニングキャンペーン中(通常25分3,000円)

・ローラージップ 1回1,200円(税込)
時間:午前9時から午後5時(荒天中止)
※身長・体重制限あり


■有田川鉄道公園 SL乗車体験
開催期間:5月3日(祝・金)、4日(土)、5日(日)
住所:和歌山県有田郡有田川町徳田124-1 
TEL:0737-52-8710  

 

■「兵動大樹の今昔さんぽ」 

今回は、昭和3年の写真をもとに、JR京都駅前からスタートです! 

写真には、おめでたい雰囲気の建造物が。柱には「京都市」という文字がある。

 

<取材場所>

・西川油店 ( 天保6年創業)

 住所:京都市下京区油小路294 6代目店主:西川千大さん

・今の時代には珍しい油の専門店。店内には油製造の古道具が飾られている

・店主によると、写真の場所は京都駅前だとのこと。

・写真の建造物は、大正天皇の崩御に伴う式典ではないかとのこと。

・建造物の柱に「京都市」と書かれているので、京都市役所に電話してみることに。

・京都市役所の広報担当者に、昔の写真資料を所蔵する「歴彩館」を教えてもらう。

 

●京都府立京都学・歴彩館  住所:京都市左京区下鴨半木町1-29

・京都の近現代史に詳しい若林正博さん(学芸員)によると、

 場所がわかりやすい今回の写真とは別の写真があるとのこと。見せてもらうことに。

・別の写真にも、今回の写真と同じ建造物。そこには「東本願寺」が写っている。

 ⇒写真の撮影場所は京都駅前であることが判明。

・写真に写る建造物は、昭和天皇の即位の礼に際して建設された「奉迎門(ほうげいもん)」だとのこと

・平成2年の即位の礼は皇居(東京)で行われたが、それ以前の歴代天皇は1200年

以上にわたって、京都御所で即位の礼を執り行った。

・写真の奉迎門は、東京から来られた昭和天皇を迎えるために造られた門だった。

・大正時代の奉迎門の写真もあるということで、見せてもらえることに。

 

●京都府立京都学・歴彩館 

・大正天皇のときの奉迎門の写真も見せてもらう。昭和の奉迎門とは形が全く異なる

・即位の礼が行われた時の京都市内は祝賀ムード。新天皇を一目見ようと、烏丸通沿道

 には多くの参拝者が集まった。昭和3年当時は、江戸時代を生きた人たちも参拝した。

 

・今回の写真には、駅前で今は賃貸オフィスビルを経営する「菊岡家旅館」の看板

●再びJR京都駅前へ→写真撮影

関西テレビ ページトップへ戻る