番組で放送した内容

2019年1月31日(木)

1月31日(木)放送分

◆中継「わがまちLIVEジュリアのイチオシ>

淡路夢舞台ラン展2019
 場  所 :兵庫県立淡路夢舞台温室・奇跡の星の博物館
 住  所 :兵庫県淡路市夢舞台4番地
 期  間 :3月10日(日)まで※期間中無休
 開館時間 :午前10時~午後6時
 入 館 料 :大人1500円 シルバー750円 高校生以下無料 
       シルバーは70歳以上(要証明)

●紹介した期間限定スイーツ●3月10日まで「Orchid(オーキッド)454円(税込)
問い合わせ先:0799-74-1200

2019年1月29日(火)

1月29日(火)放送分

■なるほど!ちまたのケーザイ学

テーマ「お風呂の常識が変わる?マイクロバブルのヒミツ」

癒しの定番・お風呂でにわかに存在感が高まっている「泡」。泡の力をフル活用して、お風呂に入るだけ、シャワーを浴びるだけで汚れがおちる装置を開発した大阪のメーカーを取材しました。

取材先:株式会社 サイエンス
・ミラブル(シャワーヘッド):3万8千円(税抜き)
購入方法などの詳細はHPをご覧ください。

2019年1月25日(金)

1月25日(金)放送分

■「兵動大樹の今昔さんぽ」


今回は、昭和33年撮影の写真をもとに、滋賀県JR「長浜駅」前からスタート!

●「黒壁スクエア」
・明治時代に“黒壁銀行”の愛称で親しまれた洋館を改装し、平成元年に「黒壁ガラス館」がオープン。
・古い街並みにはガラスショップをはじめ、カフェやレストランなどが点在する。

●平成7年創業「そば八」
・大正中期の民家を改装。毎朝石臼でそば粉を挽く。小泉元総理も訪れたそば屋。
・おすすめは冬期限定の「鴨鍋のそばしゃぶ」1840円(税込み)
・琵琶湖では、昔から冬になると、漁師の網に鴨がかかることが多く、
 鴨肉を食べる文化が定着。今でも一部の魚屋では、魚と鴨肉を並べて販売している。

●「長浜鉄道スクエア」(旧長浜駅舎)
・明治15年に完成した「旧長浜駅」は、実は現存する日本最古の駅舎。
・日本初の鉄道路線は「新橋~横浜間」。次いで「神戸~大津間」。日本で3番目に開業
 した路線が「長浜~敦賀間」
・施設内で、明治17年完成「柳ケ瀬トンネル」の顕彰碑を発見。
 「柳ケ瀬トンネル」は、日本で2番目のトンネル。
・実際に走っていたD51形793号 蒸気機関車(通称デゴイチ)も展示。
・明治時代のジオラマを見ると、旧長浜駅のすぐそばに港を発見
 旧長浜駅は、鉄道と船を連絡するターミナル駅だった。
・昭和34年、船の大型化にともない琵琶湖が埋め立てられ、長浜港は移転。

2019年1月24日(木)

1月24日(木)放送分

■中継コーナー【わがまちLIVE ジュリアのイチオシ!】

●『阪神の有名駅弁とうまいもんまつり』
開場:阪神梅田本店8階催場 期間1月29日(火)まで
時間:午前10時~午後8時(最終日は午後4時まで)
問い合わせ先:06-6345-1201
※立ち売り名人の来店は26日(土)まで

◇紹介した駅弁◇
広島県「福山駅」  ⇒天然活き〆あなご あいのせ重 極み 1880円(税込み)
佐賀県「武雄温泉駅」⇒佐賀牛ロースステーキ&ローストビーフ弁当 1998円(税込み)
熊本県「人吉駅」  ⇒栗めし 1100円(税込み) ※要整理券
                    (午前10時から地下1階東エレベーター前で配布)
北海道「旭川駅」  ⇒蟹贅沢弁当2700円(税込み)

2019年1月22日(火)

1月22日(火)放送分

■なるほど!ちまたのケーザイ学

テーマ「関西生まれの暖か肌着”もちはだ”のヒミツ」

今や冬場の必需品、暖か肌着。定番を中心に、激しい販売競争が続く中、
兵庫県加古川市にあるアパレル工場が作る、暖か肌着がいま人気に。
南極探検をした世界的冒険家も愛用した、 驚きの暖かさのヒミツに迫りました!

取材先【ワシオ株式会社〈もちはだ〉】
商品の詳細は、ホームページをご覧ください。
※自社ホームぺージ・楽天・amazonなどから購入できます。

2019年1月17日(木)

1月17日(木)放送分

〇追加支給の問合せ(平日8:30~20:00 土日祝8:30~17:15)
・雇用保険 0120-952-807
・労災保険 0120-952-824

 

■中継「まちかどLIVE!ジュリアのイチオシ」
「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ ~ホテルでいちご狩り~」
ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区城見1-4-1)1階SATSUKIラウンジ

予約、問い合わせ:06-6949-3276
(※予約は必須ではありませんが満席の場合は入場できませんので予約がおすすめです)
料金:大人5500円(土日祝は+300円)/小学生2500円(いずれも税金・サービス料込)
時間:1部11:30~13:00 2部13:30~15:00  3部16:00~17:30 4部18:00~19:30 <90分間食べ放題>

・本日(1/17)は3部の営業はなし、4部の営業があります。
・基本的には 平日は1・2部、土日祝は1~4部
・来月以降は平日の3・4部も営業する予定。

※詳しくはホテルニューオータニ大阪のHPをご覧ください。 

 

■ランナーマガジン

・きょう、西島秀俊さん、渡辺直美さん、リリー・フランキーさん、木村多江さん、吉沢亮さんが登場したのは、生命保険の新商品発表会。

・きのう、受験生を応援するイベントに学生服姿で登場した松岡修造さん!熱いメッセージを伝えました。

・バレエ界の伝説と称されるダンサー、マニュエル・ルグリが出演する「スターズ・イン・ブルー」が、3月、大阪「ザ・シンフォニーホール」で上演されます。

3月11日(月)午後7時 ザ・シンフォニーホール(大阪)

2019年1月11日(金)

1月11日(金)放送分

■「兵動大樹の今昔さんぽ」

今回は昭和36年頃の写真を元に、二条城前(京都市中京区)からスタート!

・二条城のすぐそばに「堀川」が。川の遊歩道を歩きながら1本ずつ橋を確認。
・6本目の橋(下立売橋・堀川第二橋)をくぐったところで、遊歩道から堀川通へ。
・堀川通で聞いた通りすがりの人によると、写真の橋は「一条戻橋」ではないか。
・伝説のある橋ということだが、近くの堀川商店街でも聞き込みを続けることに。

●「名曲堂つだ」(昭和50年創業)  店主:津田隆司さん
・レコードCDショップ。今では珍しくなった演歌のカセットテープも販売している。
・店主によると、堀川沿いをかつては京都市電が走っていたとのこと。
・店主によると、写真の橋は「中立売橋」か「一条戻橋」。

●「カネマス乾商店」(昭和26年創業)  店主:乾俊雄さん
・戦前は「堀川京極商店街」という名だったが、戦時中の建物疎開で解体された。
 戦後、建物疎開で更地になったスペースに広い堀川通と、日本初の店舗付き住宅
 「堀川団地」が作られた。戦後の復興期は大変にぎわいを見せていた。
・写真の橋は「一条戻橋」。戦時中に出征する際、この橋を渡っていくと
 生きて帰って来られるという言い伝えがあったという。
・近くの清明神社の宮司なら、橋の伝説についてよく知っているという。

●晴明神社 宮司:山口琢也さん
・平安時代に陰陽師として活躍した安倍晴明を祀る神社。
・晴明神社の鳥居をくぐると、一条戻橋と書かれた橋の欄干を発見。
・宮司によると、一条戻橋は平成7年に新しく架け替えられ、その際に古い橋の欄干を
 晴明神社に移設した。
・宮司に一条戻橋の伝説を教えてもらう。
 伝説①:安倍晴明は陰陽師のライバルである蘆屋道満に殺害されるが、中国から来た仙人によって一条戻橋の上でよみがえった。(戻橋の由来)
 伝説②:戦争で出兵する際、一条戻橋を渡って行けば生還することができた。
・晴明神社から南に100m行ったところに、現在の一条戻橋がある。

2019年1月10日(木)

1月10日(木)放送分

●わがまちLIVE ジュリアのイチオシ

・えびす宮総本社 西宮神社
〒662-0974 兵庫県西宮市社家町1-17  
授与所開設時間:本えびす*今日10日 深夜0時まで
        残り福 *あす11日 午前8時~深夜0時
                    ※参拝は午前5時から可能
「大福」みくじ:みくじ料 100円

2019年1月8日(火)

1月8日(火)放送分

■なるほど!ちまたのケーザイ学

<取材先>

・着物Old&Newたんす屋 パンジョ泉北店 
 住所:堺市南区茶山台1-3-1 パンジョ2階
 電話番号:072-294-3327
 営業時間:10:00~20:00

・ dricco(ドリッコ) 
 住所:京都市中京区六角通麩屋町東入八百屋町106 SPACE106奥<蔵>
 電話番号:090-9701-3879
 営業時間:11:00~19:00
 定休日:火曜日
※新年は1月11日から営業。
※5分で着られる着物:正絹生地 8万円~
           ポリちりめん生地 4万5千円~


■第38回 大阪国際女子マラソン 
・大阪エンジョイRUN
日時:1月27日(日)午前9時20分スタート
会場:ヤンマースタジアム長居(公園周回道路を1周する3.2㎞)
ゲスト:高橋尚子・多田修平(関西学院大学)・片平敦(気象予報士)
応募:1月11日(金)締め切り 詳細は大会HPまで

関西テレビ ページトップへ戻る