番組で放送した内容

2018年11月30日(金)

11月30日(金)放送分

■兵動大樹の関西今昔さんぽ

今回は、昭和6年に撮影された写真をもとに、京阪電鉄「中書島駅」前からスタート。
写真には、「大八車」と「樽」がありますが...?

・名酒と幕末のまち「伏見」
 昭和38年まで河川港「伏見港」があり、酒造りに必要な物資も舟で運ばれていた。
 江戸時代には80以上の酒造家があり、今も川沿いには酒蔵が多く残っている。
 川沿いには坂本龍馬が定宿にしていた「寺田屋」も。龍馬が幕府に襲撃された旅籠。

 

・「月桂冠」
1637年(寛永14年)三代将軍・徳川家光の時代に創業。
・清酒メーカー売上 全国2位(2016年度)。”SAKE”は世界43ヶ国に展開。 

・「月桂冠大倉記念館」※明治42年の酒蔵を利用した資料館。
 中庭には、昭和36年に掘った井戸(地下約50m)
 科学研究で日本初の防腐剤なしの日本酒造りに成功。
 記念館の入館料400円で3種の利き酒ができ、おちょこつき酒瓶のお土産付き。
 昭和6年制作 月桂冠PR映画「選ばれた者」を視聴。
 写真の場所は「立石の井戸」と判明。

2018年11月27日(火)

11月27日(火)放送分

■なるほど!ちまたのケーザイ学

テーマ「大阪・兵庫 宿泊客争奪戦」

●OSAKA NIGHT REVOLUTION
・住所:大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル地下1階【道頓堀ZAZA】
・開催日時:毎週火曜日・20時~21時半(12月18日まで)
・料金:3,500円
・問い合わせ先:075-371-7804(9:45~18:15 土日祝休)【JTB西日本インバウンド部】

●CASTLE OF LIGHT 姫路城光の庭≫
・開催日時:12月2日までの18時~21時(入城は20時30分まで)
・「白鷺飛翔」会場/三の丸広場(屋外)|時間/18:00~21:00|料金/見学無料
・「光の回廊」会場/西の丸庭園(屋外)・百間廊下(屋内)|時間/18:00~21:00(入城20:30まで)
・料金/500円(大人・小人共通)※姫路城改札にてお支払い。
・問い合わせ先:079-285-1146【姫路城管理事務所:開城時間 09:00~17:00】

●神戸ナイトサーフィン
・10人までの少人数制(要予約)
・1人3,500円~(2軒目まで各1ドリンク、軽食付)
・お申し込みはHPから  URL:https://www.walkkobe.com/

2018年11月23日(金)

11月23日(金)放送分

■兵動大樹の今昔さんぽ

本日は、昭和45年の写真をもとに、千里中央(大阪・豊中市)からスタート!写真には一般道を歩くたくさんの象が。

●新千里東町近隣センター(大阪・豊中市)
・近隣センターは団地の人たちが買い物に訪れる商業エリア。
・今回の写真に似たゾウの写真が「街角広場」というところにあるとの証言。
   …「ひがしまち街角広場」地元の人がボランティアで運営するコミュニティー施設
・兵動さん、街角広場でゾウが列をなして歩いている写真を発見。
・写真を撮影した赤井直さんに話を聞くと、タイからやって来たゾウとのこと
・当時タイから神戸港に20頭のゾウが到着。万博会場まで40kmを歩いて移動した
・ゾウは2日間かけて移動。武庫川の河川敷で一泊した際には数千人の見物客が。
・万博に滞在中に、1頭のゾウが赤ちゃんを産んだ。
・今回の写真は万博のすぐ近くだと思う。

●万博記念公園 入園料250円
・写真に写るパビリオンはどこにあったのか?ヒントを求めて万博記念公園へ。
・太陽の塔の内部を観覧した人に遭遇。ことし1月から48年ぶりに一般公開。
 インターネットで完全予約制(入場料700円)。9月に予約してようやく叶った。
・EXO’70パビリオン(入館料200円)にあるミニチュアで場所を確認。
・担当者によると写真のパビリオンは「住友童話館」と「三井グループ館」との証言
・写真の場所は、万博公園の南西にある進歩橋のあたりと判明。
・写真撮影

2018年11月22日(木)

11月22日(木)放送分

■わがまちLIVEジュリアのイチオシ

京都・「永観堂」から紅葉中継をお届けしました。


≪永観堂 禅林寺≫
【住所】京都府京都市左京区永観堂町48 
【電話】075-761-0007
【拝観時間】午前9時~午後5時(受付:午後4時まで)
【料金】12月2日までの「寺宝展」を開催期間中は
       大人:1,000円 小中高生:400円
●ライトアップ
【拝観時間】午後5時半~午後9時(受付:午後8時半まで)
【期間】12月2日まで
【料金】中学生以上600円


■ランナーマガジン

・あす公開の映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」。
きのう行われた公開記念イベントには、主演のエディ・レッドメインさんら豪華キャスト陣が登場しました。

・関西テレビ開局60周年記念の音楽イベント、「ライブジャック スペシャル 2018」が、今週土曜・日曜、大阪城ホールで開催されます。

「Livejack SPECIAL 2018」チケット発売中
11月24日(土)・25日(日)大阪城ホール
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888


・世界で活躍するパントマイムコンビ、「が~まるちょば」の大阪公演が、来週金曜開幕します!

「が~まるちょば サイレントコメディー JAPAN TOUR 2018」大阪公演
チケット発売中
11月30日(金)~ 12月2日(日) 森ノ宮ピロティホール
お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888

2018年11月20日(火)

11月20日(火)放送分

■なるほど!ちまたのケーザイ学

テーマ「激安話題の“1円”家具」

●BIGバリュー 小野店
住所:兵庫県小野市中町380の2
電話:0794-63-3085
営業時間:AM10:00~PM7:00(年中無休)

●BIGバリュー イオンタウン加古川店
住所:兵庫県加古川市東神吉町出河原862
電話:079-432-1670
営業時間:【平日】AM10:00~PM7:00【土日祝】AM10:00~PM7:30(年中無休)

※「家具1円セール」
・毎週土日に両店舗で開催(11月以降は未定)

2018年11月16日(金)

11月16日(金)放送分

■兵動大樹の今昔さんぽ

今回は、昭和33年の写真をもとに、関西テレビ旧社屋・跡地からスタート(大阪市北区西天満)です!写真には、「大関西テレビ」「創立事務所」と書かれた建物が。

<取材先>

●ヘアーサロン・ミロード(北区・西天満)
 ・昭和23年から西天満で営業。店主の北村さんは86歳になった今も現役の理容師。
 ・開局当時はお祭りのような賑わい。当時はテレビ会社というものがなかった。
 ・北村さんは開局15周年記念番組「どてらい男」のドラマに携わった。主演である
西郷輝彦さんの散髪を4年に渡って担当した。

●関西テレビ現社屋(北区・扇町)
 ・報道センターで2人の編集長を訪ねる。中村&江口編集長(共に平成4年入社)
 ・中村編集長の道頓堀川リポート(平成15年阪神優勝した年)の思い出。
 ・2人の編集長も写真の場所はわからず。
 ・アナウンサー室へ。関純子アナは昭和、平成、新年号を駆け抜ける昭和最後の入社組
 ・写真の場所はわからないが、関西テレビ社友会の吉川良治会長を教えてもらう。

●関西テレビ社友会・事務所(北区・西天満 KTVエイトビル4F)
 ・吉川良治会長(90)は長年プロデューサーとして創世記の関西テレビを支えてきた
 ・開局に向け阪急電鉄、産経新聞、神戸放送(現ラジオ関西)、京都放送(ラジオ)が
  4社合同で「大関西テレビ放送」を立ち上げた。
 ・4社から出向した社員は皆、テレビの素人。開局に向けて、様々な研修を行った。
 ・関西テレビ50年史の中に、段ボールで作ったカメラで練習する吉川さんの姿が。
 ・フジテレビの開局が翌年だったので、当時の番組はすべて関西テレビの自社制作。
 ・当時の白黒テレビは1インチで1万円(大学初任給が約8000円だった時代)
 ・昭和34年皇太子ご成婚パレードで、テレビ販売台数が急増(100万台→300万台)
 ・写真の場所は、今の堂山交差点にある東阪急ビルの場所。

2018年11月14日(水)

11月14日(水)放送分

◆イマドキFILEセンニュウ

テーマ「USJラストX’masライブの舞台裏」にセンニュウしました。

<取材先>「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
住所:大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33

・ユニバーサル・ワンダー・クリスマス
★クリスマス・ライブショー「天使がくれた奇跡」
開催日)2019年1月6日(日)まで
開演時間)日没から開始(日によって異なる)
価格)通常席1,300円(税込)プレミア席3,300円(税込)
   ※エリア外からだとチケットなしで鑑賞できます

★ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター
「ホグワーツ・マジカル・ナイト」
開催日)2019年2月28日(木)まで
開演時間)日没から開始(日によって異なる) 価格)なし

★めっちゃミニオン「イエロー・クリスマス」
開催日)2019年1月6日(日)まで
開演時間)特になし 価格)なし

2018年11月13日(火)

11月13日(火)放送分

■なるほど!ちまたのケーザイ学SP

テーマ「関西生まれのてっぱん商品誕生秘話とヒットのワケ」

<紹介した商品>
〇日清食品 ・袋麺 アクマのキムラー 希望小売価格408円(3食いり)

《カップヌードルミュージアム 大阪池田》
住所:大阪府池田市満寿美町8-25
電話:072-752-3484  (受付時間 9:00 ~ 16:30 休館日を除く)
開館時間 : 9:30 ~ 16:30 (入館は15:30まで)
※休館日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
入場料:無料

〇グリコ ・アーモンドピーク 店頭参考価格160円 ※来年春リニューアル

《江崎記念館》
住所:大阪市西淀川区歌島4-6-5
電話:06-6477-8257(受付時間:開館日の10:00~16:00)
開館時間:午前10時~午後4時※最終入館は午後3時30分
休館日:第1・第3土曜日以外の土曜日   1月・5月の第1土曜日
日曜・祝日・お盆休み・年末年始(12/29~1/6)
入場料:無料

2018年11月9日(金)

11月9日(金)放送分

■兵動大樹の今昔さんぽ

今回は、昭和38年に明石市内で撮影された写真を元にJR明石駅・山陽明石駅前からスタート!写真にはたくさんの観光バスと学生が。

<取材先> 

●魚の棚(うおんたな)商店街 
 ・全長350mのアーケードに約110店舗。海産物、乾物などの商店がズラリ
 ・近くの明石浦漁港では朝とれた魚介類をその日の内にセリにかける「昼網」が有名。

●うなぎ専門店「黒谷商店」(魚の棚商店街) 
*明石ではあなごも有名…1串4本 1800円 → バラ1本450円  

●玉子焼「たこ磯」 店員:奥田令子さん
 ・平成元年から明石焼を始める(創業はそれより以前) ※玉子焼15個 700円
 

●鮮魚店 滝野(魚の棚商店街) 
・写真の場所は、明石で観光バスが集まるような観光地といえば天文科学館?
・明石は「子午線のまち」。天文科学館は日本標準時の場所だと教わる。

●明石市立天文科学館(兵庫県明石市人丸町2-6)
 ・昭和35年に開館。宇宙と天文学をテーマにした博物館。
 ・館内には、開館当時から稼働する現役では日本最古のプラネタリウム。
 ・館長:井上毅さんによると、写真の場所は長寿院の駐車場だとのこと。
 *天文科学館の建物は、日本標準時・子午線の標識の役割も果たしている。
 *日本国内の実際の時差
 *明治19年に東経135度を「日本標準時」と定める法令が初めて制定された。
 ・東経135度子午線を通る街は全12都市あるのに、なぜ明石が子午線の街に?
 →明治43年日本最初の子午線標識(大蔵交番前)を建てたのが「明石」だったから。
・写真の撮影場所へ

2018年11月8日(木)

11月8日(木)放送分

■中継コーナ「ジュリアのイチオシ!」

<取材先>マリントピア・ザ・スイート カニマルシェ
住所:京都府宮津市日置4054(駐車場有)
   与謝天橋立ICから約20分
   京都丹後鉄道 天橋立駅から車で約20分、バスで30~40分
   (駅からの送迎あり)
TEL:0772-45-1073
料金:(一棟貸し)一泊6万8千円~(税別)

※食事は宿泊客のみ
※土日は宿泊客以外もカニを購入可能

2018年11月5日(月)

11月5日(月)放送分

■モーリーJAPAN

国際ジャーナリスト モーリー・ロバートソンさんが独自の目線で日本の魅力を再発見!

テーマ「進化する有馬温泉のおもてなし」
<取材先>
●陶泉 御所坊
住所:神戸市北区有馬町858
TEL:078-904-0551
アクセス:大阪駅から高速バス「有馬エクスプレス号」で有馬温泉へ。
     有馬温泉バス停から送迎あり。
駐車場:あり
2名/1室(大人1名料金) \10,200(税込)~

●湯の花堂本舗 工場直営店
住所:兵庫県神戸市北区有馬1714
TEL:078-904-0580
営業時間: 8:00~16:00
定休日: 水曜日 

●千軒プロジェクトお宿の「八多屋」
問い合わせは『上大坊』まで
上大坊 TEL:078-904-0531
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1175(上大坊の向かい)

●仏蘭西菓子 Cafe De Beau
住所:兵庫県神戸市北区有馬町835番地 
TEL:078-904-0555 
営業時間:9:00~18:00 (LO 17:30) 
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休)
アクセス:有馬温泉駅より徒歩で4~6分
駐車場:あり

2018年11月2日(金)

11月2日(金)放送分

■兵動大樹の今昔さんぽ

今回は昭和34年撮影の写真もとに、地下鉄・西長堀駅前(大阪市西区)からスタート。
大きなマンションと川と市電が。

<取材先>

●八百屋「宝堂(たからどう)」  店主:竹原貞雄さん
・おしゃれな八百屋を発見。自家農園で育てた野菜を販売。店内には食堂も。
・写真の場所は道頓堀川の方面では…とういうことで、新なにわ筋をさらに南へ。

●「あけぼの薬局」 店主:北村孝久さん
 ・店主によると、写真のアパートには司馬遼太郎、森光子、野村克也が住んでいた。
 ・アパートは昭和33年築「西長堀アパート」。当時は日本一の高層アパートだった。
 ・当時は珍しいリビング、ダイニングキッチンの様式を取り入れた“憧れの住宅”
 ・地元では有名なアパートで“マンモスアパート”と呼ばれていた。
 ・築60年のアパートは今も残っているとのこと。教えてもらった場所へ。
 ・土佐稲荷神社の東向かいで、“マンモスアパート”を発見。

●「西長堀アパート」大阪市西区北堀江4-2-40
・アパートの自治会長、菅野道夫さんに話を聞く。
 ・昭和51年の入居当時から人気のアパートだった。抽選7回目にして入居できた。
 ・昭和33年当時の部屋を復元した「復刻部屋」を見せてもらう。
 ・昭和42年に入居した大原淑子さんからも話を伺う。
 ・大原さんの母親が10階に住む司馬遼太郎とエレベーターで一緒になったとのこと。
 ・司馬遼太郎(アパート入居期間:昭和34年~昭和39年)
 →部屋から土佐稲荷神社が見えたと自身の著書に書いてある。 
 →土佐稲荷神社、西長堀アパートの場所には、かつて土佐藩蔵屋敷があった。
 →司馬遼太郎は土佐藩ゆかりの地(西長堀アパート)で「竜馬がゆく」を執筆した。

●写真の撮影場所へ

2018年11月1日(木)

11月1日(木)放送分

■中継コーナー「わがまちLiVE ジュリアのイチオシ」

取材先「海軍レストラン 松栄館」
【場所】京都府舞鶴市字浜18
【電話】0773-65-5007
【営業】ランチタイム  →11:30~14:30
        ディナータイム→17:30~21:30
【料理】・海軍カレイライス 1,100円
    ・シチューハンバグ 1,400円
    ・シチュードビーフ 1,600円
     ※上3つはランチ時間のみ-200円
      ・海軍肉じゃが 500円
    ・ロールジャムスポンジケーキ→4500円のコース料理(要予約)で提供

関西テレビ ページトップへ戻る