番組で放送した内容

2019年4月12日(金)

4月12日(金)放送分

■最先端!電気機器の展示会「超スマート社会」実現へ

・第45回ジャンボびっくり見本市(インテックス大阪)
期間:4月12日(金)10:00~18:00 4月13日(土)9:00~17:00


■【おでかけ中継・星奈のキラッと☆】

・阪急うめだ本店『春の北海道物産大会』
住所:大阪市北区角田町8番7号
問い合わせ先:06-6361-1381(代表)
期間:4月16日(火)まで
時間:日~木曜10時から20時 金・土曜10時から21時
   ※最終日は18時で終了

<紹介した商品>
店名:肴や一蓮 蔵
商品:北海道大助・いくら親子丼
値段:2592円(税込)各日限定50食

店名:掛村
商品:脇屋友詞×[掛村]コラボオリジナル豚丼
値段:1890円(税込)各日限定100食

店名:木川商店
商品:いももち
値段:各216円(税込)

店名:とみたメロンハウス
商品:パティスリーメロンバウム
値段:459円(税込)各日限定400食


■ランナーマガジン
リレポーター:松山メアリ

<取材先>鈴鹿サーキット
住所:三重県鈴鹿市稲生町7992
TEL:059-378-1111

料金:モートピアパスポート ※全て税込み
(入園+のりものパスポート)
大人(中学生以上) 4,300円
子ども(小学生) 3,300円
幼児(3歳以上)  2,100円

開催時間:GWの営業時間:午前9時~午後8時30分
※4月27日(土)・5月6日(月)のみ午後6時30分まで

 

 

■【兵動大樹の今昔さんぽ】

今回は、昭和40年の写真をもとに、せんば心斎橋筋商店街からスタート! 写真には、神社をお参りする家族の姿が。そして「せともの町」と書かれた看板が写っている。

<取材先>

●吉田二葉屋 ( 大阪市中央区北久宝寺町3-6-14)
・商店街で約2年前に兵動さんが取材したことがあるシールの印刷会社
・店主によると「せともの町」は御堂筋を越えて、阪神高速道路を渡ったところ
・昔は「せともの町」があったが、今もあるかどうかは定かではない

●せともの町 
・阪神高速道路の高架をくぐると「せともの町」と書かれた看板を発見
・せともの町の看板には「火防 陶器神社」という文字も書かれている

●株式会社ギボー  (大阪市西区立売堀1-1-5)
・せともの町で見つけた陶器店。卸売りだけでなく、店頭で小売りも行っている
・むかしは通り一帯に瀬戸物屋が広がっていたが、今は数が減ってしまった
・店主によると、写真は看板にも書かれていた「陶器神社」ではないかとのこと

●坐摩神社(いかすり・ざま)/陶器神社 
・阪神高速の高架下で陶器神社の参道を発見
・神社の入り口には「坐摩神社」と「陶器神社」の2つの石碑が。
・本社は「坐摩神社」で関係の深い末社として、境内の中に「陶器神社」がある
・陶器神社の名前の通り、社には陶器にまつわる代物があちらこちらに
・写真当時の陶器神社は、阪神高速の建設に伴い坐摩神社に移設された(昭和46年)
・写真に写る「つぼ善」が今も同じ場所にあるとのこと

●つぼ善 (大阪市西区阿波座1-2-6)
・慶応3年創業。店内には大阪歴史博物館に寄贈する予定の歴史的な陶器がある
・江戸時代の地図を見せてもらうと、つぼ善の周辺に西横堀川という川があった
・西横堀川周辺は大阪湾から川を通って、船で重い物が運ばれることで物流が発達
・江戸時代から物流が盛んな町だったことから、陶器商人が集まり「せともの町」が形成
・かつては毎年7月に陶器人形や露店が並ぶ「せともの祭」が行われていた
・写真当時の陶器神社は、西横堀川を埋めて高速道路になったことで移設された
・写真の撮影場所へ

2019年4月11日(木)

4月11日(木)放送分

■「大阪・双子おばあちゃんの定食屋」

十代橘(じゅうだいたちばな)
所在地:大阪市中央区南船場2-7-20 
TEL:06-6262-7255 
営業時間:平日11:30~14:30/18:00~23:00
定休日:土日祝

2019年4月9日(火)

4月9日(火)放送分

●中継:桜の通り抜け

場所:大阪市北区天満1-1-79
  造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行(距離約560メートル)
日時:4月9日~4月15日(月曜日)までの7日間
   平日は午前10時から午後9時まで(土曜日・日曜日は午前9時から)
お問い合わせ: Tel:050-5548-8686(開催期間中・午前8時~午後9時まで)


■知っトク!ニュースなオカネ

テーマ「1.5兆円スイーツ業界!ヒットの秘密は」 

<取材先>

●不二製油グループ本社(マスカポーネを開発)
問い合わせ先:06-6459-0701
受付時間:9時~17時40分

●居酒屋「天満産直市場」
※ジャイアントビッグパフェ    1078円(税込)
住所:大阪市北区天神橋5-6-7章美堂ビル2F
問い合わせ先:06-6882-6698

2019年4月8日(月)

4月8日(月)放送分

■大阪で歌手や芸人撮って50年 記録と記憶をまとめた写真集
写真集「FUNKY DAYS」(写真家:糸川耀史・いとかわようし)
取扱店:「KING KONG」(キングコング・大阪マルビル地下)
    「THE MELODY」(ザメロディー・東心斎橋)


■モーリーJAPAN

今回、訪ねたのは「春の六甲」
かつて「西の軽井沢」と呼ばれた関西を代表する保養地“六甲山”が、いま再び開発ラッシュに沸いているという。六甲山上エリアがどう変わろうとしているのか、国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンと徹底調査します。

<取材先>
・六甲ケーブル
年々外国人が増加し、昨年は10万人以上が利用した山上へのケーブルカー。神戸市のPRアンバサダー2人とケーブルに乗車

・絶景の「六甲ガーデンテラス」へ

・今秋オープンする新しいホテルの工事現場も見学

・別荘を改装した「653Cafe」
住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷1ー70
電話: 078-891-0218
営業時間:11:00~17:00(土日祝は~19:00)
定休日:月曜&火曜、雨の日

2019年4月5日(金)

4月5日(金)放送分

■【おでかけ中継 星奈のキラッと☆】

週末のおでかけにピッタリな“キラッ”と輝く情報を、谷元星奈アナウンサーが生中継でお届けします。

・二条城桜まつり2019
・4月14日まで開催
・通常観覧8:45~16:00(閉城17時)
 一般600円 中高生350円 小学生200円
・夜間観覧18:00~21:00(閉城21時30分)
 一般600円 中高生350円 小学生200円
(※通常観覧と夜間観覧は入れ替え制のため入城券はそれぞれ必要)

〇お花見屋台広場
 時間:午前9時~午後4時40分  18時~21時10分

〇問い合わせ:075-841-0096(二条城)
 住所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

 

 

■「兵動大樹の今昔さんぽ」

今回は、昭和64年撮影の大阪市内の写真をもとに、関西テレビ10階テラスからスタートです。 写真はには、当時、新元号「平成」を報じる大阪マルビルの電光掲示板が。
どのビルから撮影した?

<取材先>

●買取専門店 おたからや・梅田店 店長:乾 健治さん   
・1週間しかなかった昭和64年の硬貨があるということで見せてもらう
・昭和64年の500円硬貨に、実はあまり価値はない(発行枚数 約1600万枚)
・平成31年の貨幣セット(ミントセット)をことし1月に販売すると申込殺到。
 
●バー「ブラウン・ダービー」 ミザリーママ 
・撮影場所の見当がつかないので、お初天神にある兵動さん行きつけのバーへ
・長年この界隈で働くミザリーママに、改元当時の思い出話を聞く
 昭和最後の消印と平成最初の消印を求めて郵便局に大勢の人が殺到した。
・写真の場所はわからないが、「南里文具店」という古い店がある

●南里文具店(昭和15年創業) 2代目:南里貫太郎さん 3代目:吉彦さん 
・平成の改元時には、平成の文字の下に二重線を入れたゴム印がたくさん作られた
・写真のマルビルの後ろに全日空ホテルのマークが見える

●ホテルグランヴィア大阪(昭和58年開業) 宿泊部・次長:品川清さん(昭和61年勤務)  
・写真に双眼鏡が写っている。撮影場所は当時27階にあっった展望フロア
・27階展望フロアーはその後、レストラン→客室へと姿を変えた
・客室に案内してもらって、写真撮影

2019年4月3日(水)

4月3日(水)放送分

■「目撃ランナースコープ」

テーマ「最新引っ越しサービス」

<取材先>

・シェア型引越しサービス
「Hi!MOVE(ハイ・ムーブ)」
※電話でのやりとりは行っていません
※パソコンでのアクセスは現在準備中のため、スマートフォンからの
アクセスのみになります。
※料金、見積もりを行ってからとなります

・物置シェアサービス
「MonooQ(モノオク)」
※スマートフォン・パソコンからのアクセスになります。
※ユーザーは貸主とのやりとりで料金が決定します

2019年4月2日(火)

4月2日(火)放送分

■知っトク!ニュースなオカネ

<取材先>

【無人直売所「ヤサイバー」】
住所:松原市田井城2丁目2番地2号 サンシティ松原1F
営業時間:10時~18時
定休日:土・日・祝
※問い合わせはメールのみ

■瀬戸内寂聴さんと新実キャスターSP対岸

「瀬戸内寂聴 京都特別講演会&ライブ・ビューイング」
4/14(日) 午後1時より全国33の映画館で生中継
Famiポートなどでチケット発売中

関西テレビ ページトップへ戻る