Entry

2022年度
新卒採用
(募集終了)

General&
Technical

一般・技術コース

2023年度
インターンシップ
(COMING SOON)

Announce
アナウンスコース

General
一般コース

IT Engeneer
IT・エンジニアコース

羽牟正一社長×新入社員

自分たちのどこを評価してくれた!?
社長の失敗談って!?
キニナル疑問を新入社員が
社長にぶつけました!

クロストーク

Member Profile

羽牟正一社長、嘉納修治会長と新入社員

Message

カンテレには色々な財産がありますが、コンテンツをつくるにも、取材をするにも、一番大切な財産は人材だと思っています。

新入社員と話すというのは緊張するものです。
元気をもらえるけど、変なことを言ったらあかんとも思っています(笑)
有意義な時間を過ごせればと思っています!

Theme 01 あの時の役員面接


山下
初めてお会いしたのが採用試験の役員面接のときでした。
私たちのどういうところを評価して下さったのでしょうか?

社長
最近はテレビをみていて、少しずつオリジナリティが失われてきているなと感じています。
番組をつくるのも、報道をするのも、それぞれの切り口があり、個性的であって欲しい。
だから自分をもっていて、自分の意見を言えて、オリジナリティがある。そういう人を選んだつもりです。

山下
個性を出せてよかったなと思いました!他になにかポイントはありますか?

社長
社会に出ると想定外のことが起こりますし、色々な人と関わることになり、対応力が必要になってきますね。あとは知識も含めて人間力を養ってもらいたいですし、情熱をもって仕事に取り組んでいただきたいと思っているので、そういうところを重視しました。

藤井
新入社員全員と面接されましたが、誰が最も印象に残っていますか?

社長
特別誰かが印象に残っているということはないですよ。
藤井さんは他の会社からうつってきてくれたんだよね?覚えています。

藤井
覚えていてくださったんですね…!ではみんな一番ということで。ありがとうございます!

奥野
社長がいままで面接をしてきた中で、どういう学生が多いと感じますか?

社長
社長になる前の立場で面接してきた人を含めるとこれまでものすごくたくさん、何百人の学生を見てきたと思いますが、マニュアルに載っているようなそつのないことばかり喋る学生はあまりいないな、と感じました。
情熱をもって答えてくれる学生が多くいたのかなと思います。

西岡
私たちの個性を評価していただけたとのことですが、今後、私たちにはどんな社員になってほしいと思いますか?

社長
カンテレ社員として長い時間を過ごすでしょうし、結婚したり、子供ができたり、仕事をしながら人生も変わっていくかと思います。
仕事と会社を通して、豊かな生活、充実した人生を送っていって欲しいなと思っています。

西岡
色々な経験をして、豊かな人生にしたいと思います!
社長はこれまでのカンテレ人生でどのようなご経験をされましたか?

社長
皆さんもこれから色々な部署に行くと思いますが、関西テレビは部署が変わったら別の会社に移ったかのように仕事が変わります。僕は最初営業で、それからスポーツに行きました。
営業は規則的な生活でしたが、スポーツのときは野球担当が長かったので、午後3時過ぎに会社に来てナイターの試合中継をして、深夜にプロ野球ニュースを放送して、終わるのは夜中という生活を送っていました。幅広い知識や経験を得ることが、豊かな人生につながるのではないかと思います。

Theme 02 社長の失敗談・苦労談


宮脇
今までの社会人人生で印象に残っている失敗はありますか? また、そこからどのように立ち直りましたか?

社長
想定外の対応はたくさんありましたが、それを失敗と思わず一つの経験と捉えるようにしていました。
振り返ってみると、失敗をしたときにずいぶんと先輩が助けてくれたから深手を負わずにこられたのだろうなと。
失敗によって新しい人とのかかわりができることも、ノウハウを得られることもあって、それはとても大切なことだと思っています。

宮脇
助けてくれる仲間がいる、というのは心強いですね。

社長
「失敗した時に学ぶことはとても多い。逆にうまくいったときに、そばで喜びを分かち合ってくれる人がいなかったら、そんなにさみしいことはない」という映画の台詞が印象に残っています。
11人の同期、ひとりひとりがいい仕事をしたりしたら一緒に喜びあえる、そういう同期になって欲しいと思います。

野田
失敗を糧にする考え方勉強になりました。
仕事での失敗をお伺いしましたが、プライベートでもなにか失敗があればお聞きしたいです。
パーフェクトヒューマンのイメージがあるのですが…

社長
お酒で2回大きな失敗がね…(笑)
1回目は大切な先輩と飲んでいて、帰りに階段ふみはずして1階の踊り場まで転がりました。
メガネが割れて、頬を3針縫いました。
2回目は2年ほど前に家の中で転んで顎をけがして、会社一週間休みました(笑)

野田
社長でもそんなことがあったのですね…少し安心しました!

石長
今と違って、昭和のテレビってすごく激務のイメージがあります。
思い出して、あれはひどかったなーと思うことがあれば教えてください。

社長
当時は勤務時間が長かったですね。
番組を作っているときは編集作業で3日3晩寝なかったこともありました…。
好きでやってたから我慢できたのかな。
昭和の時代は、ここではちょっと言えないようなこともたくさんありました(笑)
社会が変わってきたんだろうと思います。
僕は昭和に生まれて、子供時代にテレビができたり、そのうち携帯電話ができたりして、新しいものが生み出される時代を生きてきました。
番組もどんどん進化していく時代だったと思いますし、大人になってからはバブルもありました。

石長
変化に富んだ時代を歩んでこられたのですね。
豊かになりすぎるのってどうなのかなと思うのですが、社長はどう思われますか?

社長
僕たちは高度成長の時代を生きたから豊かになることが当たり前だし一番大事だと思っていたけど、最近の若い人はそういうところに視点があっていいなと思います。
会社としても再生可能な社会を目指すというのは、大きな課題です。
それがおそらく会社としての評価にもつながっていくと思います。

Theme 03 関西テレビの社長ってどんな人!?


石田
社長ってどういう器の方がなるのだろうと疑問に思っているのですが、ご自身が社長になられたのはどうしてだと思われますか?

社長
社長になる人にパターンはないと思います。
一般的には強いリーダーシップと言いますが、戦国時代は強い人、平和な時代は国を治める人や豊かにする人がリーダーになるので、時代にもよると思います。
変わりゆく世の中の流れも捉えなければなりません。
自分では、なるべく人に優しくして、あまり細かいことにカリカリせず、大きい視野で見られたらいいなと思っています。

石田
社長をやっていて大変なことはありますか?

社長
ひとつ辛いのは、書類がおおいことです。読むのが辛い…(笑)
ただどれもこれも勉強になることなので、色々なことを勉強しないといけないなと思っています。

入道
関西テレビは「世界でコミュニケーションする総合メディアビジネス集団」というスローガンを掲げています。2020年には部署改革もありましたが、社長は具体的に何をどのように変えたいと考えていらっしゃるのでしょうか?

社長
我々は地上波放送という免許をもらってやってきましたが、今は様々なデバイスを使いカンテレのコンテンツを世界中で見られるようになりました。
テレビをとりまく環境が変わる中、部署ごとの垣根を小さくして、スピード感をもって新しいことに取り組める組織が必要だと考えています。
ビジネスマインドを持って欲しいと社員にお願いしてきましたが、少しずつそういう気持ちが醸成されつつあるのかなと思っています。

入道
“世界でコミュニケーションする”というのが印象的ですが、どうマーケットを世界に広げていくのかがこれからの課題ですね。
環境が違う人にも見てもらえるコンテンツ作りについて、私も考えていきたいと思います。

社長
関西テレビは社会の役に立つ会社であるべきだと思っています。
放送で伝えるだけではなくて、放送から離れている人の生活も豊かにしていかなければいけません。
もちろんコンテンツ力をいかすことが中心ですが、放送以外でも使ってもらえるサービスや役割を充実させていきたいというのが、これからの目標です。

橋本
私はアナウンサー採用なので、情報のアンカーとしての役割を担うことになります。
会社を代表して前に出る社長と通ずる点があると思うのですが、持っておくべき信念を教えてください。

社長
優しさ、思いやり、相手のことを理解する想像力、そして独りよがりにならないことがとっても大切だと思います。人に優しく自分に厳しくというのが求められるでしょう。
言うのは簡単だけどやるのは難しいですね。でもそういうのが画面に滲み出るような気がします。

岡﨑
これまでのお話をたくさんお伺いしてきましたが、社長の今後の夢は、ずばり何でしょうか?

社長
関西テレビの放送エリアに住む約2000万人の方々、そして、世界70億を超える人々に必要とされるコンテンツメーカーになることです。
世界の隅々にまでコンテンツを届けて人々の生活を豊かにするべく、コンテンツの新たな出口を見つけていく必要があります。
テクノロジーも発達し、色々なことができる時代になりました。
目標を達成するにとどまらず、どんどん広げていける会社になればいいなと思います。

岡﨑
グローバルにコミュニケーションする視点に惹かれて入社しました。
社長から直接夢を聞けてよかったです!ありがとうございました!