R-1ぐらんぷり2019 番組オンエア情報

3月10日(日)午後7:00~9:00

(一部地域を除く)

セルライトスパ 大須賀

Q.決勝進出者発表で名前を呼ばれたときの気持ちは?

「来てもうた」って感じですね。準決勝自体8年ぶりだったんですが、トントンと2回戦、3回戦勝って「あれあれ、今年ちょっと調子いいなあ」と思ってたんですが、実際に名前を呼ばれて、「うわあ、一気に決勝まで来てもうた」って感覚が強いです。自分でも驚いてます。「M-1グランプリ」も「キングオブコント」もどちらも安定の準決勝なんですけど、この状態はあまりよくないなと思っていたんですが、まさか「R-1ぐらんぷり」で決勝いけるとは思わなかったですね。

Q.相方・肥後さんとは「R-1」についてどのような話をされましたか?

相方も出場してたんですけど2回戦で落ちちゃったので、「決勝いけるいける」って言ってくれてましたね。僕も相方も子どもが生まれたばかりで、相方にいたってはまだ生まれて2週間くらいなので、2人ともめっちゃお金が必要で、仕事もいっぱいしないといけない時期なのでここでがんばらないと。

Q.準決勝で披露したネタを作った経緯は?

育児を手伝っているので、子どもが寝てるときは奥さんと小声でしょうもないことをしゃべったり、笑うのを我慢したりしてたんですが、小声っておもしろいなと気付いて、そこからネタを作りました。ただこのネタをやるにあたって、マイクを通すにしてもちゃんと後ろまでひそひそ声が聞こえるんかなって心配もあって。「R-1」の予選で一か八かでやったらいい感じでしたね。これは発見でした。やっぱり笑っちゃいけない環境って笑ってしまうんやなって。ほんまに娘のおかげです。優勝して娘に恩返しをしないといけないです。

Q.決勝までの作戦は?

ネタの中身を考えていきますね。ボケが伝わるかどうか周りの芸人に聞いたり、準決勝で初めて言ったボケも2つくらいあるんです。ただテレビだとどれが伝わるのか伝わらないのかちょっとわからないですね。とにかく決勝はガリッと爪痕を残す以外ないです。負けても印象には残りたいですね。僕はあまり緊張しない質なので、いつも通りにいければ。特に今回のネタは焦ったら終わり。落ち着いてやるしかないですね。

Q.決勝後、2019年をどういう年にしたいですか?

とりあえずセルライトスパという名前を知ってもらうことができると思うので、その勢いで「M-1」「KOC」の追い風になればなと。今年は全部ファイナル行きたいと思ってます。

関西テレビ ページトップへ戻る