R-1ぐらんぷり2019 番組オンエア情報

3月10日(日)午後7:00~9:00

(一部地域を除く)

三浦マイルド

Q.決勝進出の感想は?

手応えはあったので決勝行けるかなと思ったんですけど、賞レースはどうなるかわからないので、名前を呼ばれた瞬間はもうホッとしました。

Q.決勝への手ごたえを感じた瞬間は?

準決勝で1個目のボケを出した瞬間に、もう「今日、俺の日だ」って思いましたね(笑)。

Q.準決勝で披露したネタを作った経緯は?

「R-1ぐらんぷり」ってインパクトもかなり重視されると思うので、僕の中で一番インパクトあるネタの種類はやっぱり広島弁かなと。実は1年半くらい前からあったんですよ。去年の「R-1」でやる予定だったんですけど、ちょっと温存してたら予選で落ちてしまいまして。なので、これはもう1年かけてもっともっと仕上げろということなんだなと。前回2017年に決勝に行かせてもらったときは、僕、自分の中でも「最高傑作を作ったな」と思ったんですけど、それでも優勝したのはアキラ100%さんで。そのとき、破壊力であったりインパクトでひっくり返されちゃうんだとわかって、自分のネタに立ち返ろうと思いましたね。「R-1」が僕を成長させてくれてると思います。

Q.ネタについて誰かに相談をすることもありますか?

ネタは誰にも相談できないですね。優勝するまではいろんな人がアドバイスくれたり、作家さんに相談してダメ出しもらったりしてたんですけど、優勝後はなんかみんな遠慮しはるんですよ、「いやいやそんなチャンピオンに」って。優勝するというのは孤独なもんなんだなと(笑)。

Q.これまでと今年のご自身の変化は?

今までは、例えば物を落としたりしただけで「縁起が悪い」って心が乱れてたんですけど今年はなんにも思わないです。願掛けとかも全然気にならないですね。ただ、予選から、毎日家を出る前にトイレ掃除をするようになりました。

Q.決勝までの作戦は?

人がどうだとかではなく、自分のことだけ見つめておこうと。各々最高のパフォーマンスを持ってくるでしょうし、僕は僕のネタをやるだけですね。あとはどういう審査がおりるのか。審査員の方々、お客さん、視聴者の方、どういう反応するかはわからないです。初めて決勝に出たときとは全然違う感覚なんですが、今は僕のベストを尽くすだけです。

関西テレビ ページトップへ戻る