R-1ぐらんぷり2019 番組オンエア情報

3月10日(日)午後7:00~9:00

(一部地域を除く)

ルシファー吉岡

Q.決勝進出の感想は?

「耐えた~」ですね。準々決勝の手応えがすごかったんですが、準決勝はそれに比べてちょっと盛り上がりが落ちてたので、やりながら「あれ?あれ?」って感じはありました。もうちょっとドカンと来る感じがなかったなと。なので「耐えた~」ですね。

Q.4回目の決勝進出の心境はこれまでと比べて違いますか?

毎回違いますね。年々「よっしゃ!」より、ホッとする割合が増えてます。周囲は簡単に言ってくれるんですよ、「どうせ今年も決勝行くんでしょ」なんて。事務所もそうですよ、「まあ、行くよね」って。そんな簡単な話じゃないんですから。

Q.優勝へのプレッシャーは?

それが不思議なもので、過去3回の決勝が予選ほどウケてないので、周囲から優勝へのプレッシャーはないんです。とにかく決勝に行くまでのプレッシャーがすごいです。

Q.今年とこれまでのネタの違いは?

とにかくネタがマイルドってことですよね。やっぱり時代は“ほんわか”だなと。元々の自分の持ち味とは少し違う可能性もありますが、コンプライアンスも年々厳しくなってますから。

Q.2本目はすでに決まってますか?

2本目はもう不動の二番手として控えているので、今年もそれでいこうと思ってます。毎年そのネタのリハーサルを決勝当日にやってきたので、今年はもうリハーサル要らずですよ。スタッフさんも「あいつ毎年あれ2本目にやってるな」って思ってるでしょうね(笑)。

Q.過去3回決勝に出た強みは?

決勝の舞台がどういうものなのかっていうのが3回出て大体わかりました。なので、そこにピッタリはまるって感覚は付いてきたかと思います。

Q.決勝当日への意気込みは?

気合いですね。気合い入れていかないと。これまでは毎年毎年決勝の雰囲気に呑まれてましたね。全然楽しんでもなかったです。入り込んでネタをやってましたから、その感覚をはね退けて、楽しんで、思いっきりフルスイングでネタをやります。

関西テレビ ページトップへ戻る