R-1ぐらんぷり2018 番組オンエア情報

3月6日(火) 午後7:00~8:54

3月6日(火)

『R-1ぐらんぷり2018』
決勝戦のナレーションを務めるのは、山寺宏一!
「アンパンマン」の現場で芸人の薦めあい!?

2002年より開催している史上最大の“ひとり芸日本一”を決定する「R-1ぐらんぷり」。出場条件は、ただ1つ、“ひとり芸”であること。過去最多の3795人がエントリーした『R-1ぐらんぷり2018』は、今夜、ついに決勝!出場芸人などを紹介する生放送内のナレーションは、声優をはじめ、ものまね・俳優・司会など、多方面で活躍中の山寺宏一が担当する。

お笑いの賞レースが大好きで、以前から「R-1ぐらんぷり」もよく見ていたという山寺は、決勝戦で流れるVTRのナレーション収録を終え、「まさか『R-1』のナレーションを出来るなんて思っていなかったので、非常にうれしかったです」と興奮ぎみ。ナレーション収録には、スタッフの「“緊張感”よりも“楽しさ”」という言葉を受け、「なるべく楽しく盛り上げられれば」という意識で臨んだという。
気になった決勝進出者については、以前からものまね番組でいつも一緒になっていたチョコレートプラネット長田とテレビで観て衝撃を受けたという濱田祐太郎を挙げ、長年、声優を務める「アンパンマン」の現場には、特にお笑い好きが多く、オススメの芸人を紹介しあっているという裏話も明かした。
視聴者には、「日本最大の“ひとり芸”の大会です!その歴史的瞬間を目撃してください!オリンピックが終わって少し物足りなく感じている人には、お薦めですよ(笑)」とメッセージを寄せた。
決勝は、本日6日(火)午後7時からカンテレ・フジテレビ系全国ネットで生放送!ストレートで勝ち上がった10人に、当日行われる復活ステージから勝ち上がった2人を加えた12人が“ひとり芸”の頂点を目指す!
はたして、第16代目王者に輝くのはいったい誰なのか?どうぞお楽しみに!

山寺宏一コメント

Q.収録の感想はいかがですか?

まさか「R-1」のナレーションを出来るなんて思っていなかったので、非常にうれしかったです。お笑いの賞レースが大好きで、いつも見ていました。お笑い芸人の方をすごく尊敬していまして、そんな番組を自分が担当できてうれしいですね。

Q.ナレーションでは、どのようなことを意識しましたか?

スタッフさんから「“緊張感”よりも“楽しさ”」という言葉をいただきましたので、なるべく楽しく盛り上げられればいいなと思ってやらせていただきました。

Q.気になる決勝進出者はいましたか?

チョコレートプラネットさんは、以前からものまね番組でいつも一緒になっていて、本当に大好きなんですよ。その長田さんがひとりで出るということで、すごく達者な人が、ひとりでどのようなネタをするのかすごく気になりますね。
それから、濱田祐太郎さんは、テレビでたまたま見たことがあって、「すごいな!」と思っていました。僕はお笑いの歴史を変えるんじゃないかなと思っています。思わず、いろんな友人に「知ってる?」って薦めたくらいです。アニメの現場ってお笑い好きが多いので、好きな芸人を見つけると薦めたくなっちゃうんですよ。“アンパンマン”の現場は特にお笑い好きが多くて、薦めあっています(笑)。
あと、ファイナリスト10人のなかに女性が4人いるってすごいことですよね!オリンピックもそうでしたけど、本当に女性の活躍が目覚ましいなと思います。女性の戦いも見どころですね。

Q.視聴者にメッセージを!

日本最大の“ひとり芸”の大会です!その歴史的瞬間を目撃してください!
オリンピックが終わって少し物足りなく感じている人には、お薦めですよ(笑)。

関西テレビ ページトップへ戻る