R-1ぐらんぷり2018 番組オンエア情報

3月6日(火) 午後7:00~8:54

2月9日(金)

『R-1ぐらんぷり2018』
今回も雨上がり決死隊が司会に!
決勝は3月6日(火)よる7時から全国ネットで生放送!

出演者

司会

雨上がり決死隊、宮司愛海(フジテレビアナウンサー)

2002年より開催している史上最大の“ひとり芸日本一”を決定する「R-1ぐらんぷり」。
出場条件は、ただ1つ、“ひとり芸”であること。16回目となる今年の『R-1ぐらんぷり2018』決勝も、雨上がり決死隊が司会を務めることが決定した!

第2回大会から司会を務める雨上がり決死隊。宮迫は「R-1ぐらんぷり」の魅力を「何をやってもいいわけですから、笑いの総合格闘技」と表現。蛍原も「普段はコンビでやっている人が優勝することも実際ありますから、そこが面白いとこですね」とメッセージを寄せた。さらに宮迫は、今年審査員を務める、とある人から、「R-1の司会を頼まれたんです」と“誤った”相談をされ、「俺ら終わりなの?」とモヤモヤした数週間を過ごしたエピソードを明かした。気になる審査員は、後日発表予定。

また、決勝は3月6日(火)午後7:00からカンテレ・フジテレビ系全国ネットで生放送されることも決定!

はたして、第16代目王者に輝くのはいったい誰なのか?どうぞお楽しみに!

雨上がり決死隊 コメント

Q.前回、アキラ100%さんが優勝し活躍されていますが、いかがですか?

宮迫:R-1の王者が活躍してくれるのは、ありがたいです。
蛍原:うれしいですね!

Q.長年司会をしていただいていますが、R-1ぐらんぷりを勝ち抜くコツはありますか?

宮迫:これはもう~難しい!
蛍原:ね~!本当に!
宮迫:下馬評で、優勝候補と言われている人が、そのまま優勝するってなかなか無いんですよね。
蛍原:当日の生の空気次第ですからね。準決勝でどんだけウケてもね!
宮迫:賞レースの“あるある”だと思いますけど、その日の出来次第なんですよ。

Q.宮迫さんは、今年審査員を務めていただく方に、とある相談をされたと聞きましたが?

宮迫:ある番組の打ち上げで大人数で飲んでいるときに、急に僕のところに深刻な感じで相談しに来て、「なんやねん?」って言ったら、「R-1の司会頼まれたんです」ってハッキリと言うたんです。「えっ?長年やってるのに急に俺ら終わりなの?」って一瞬思いながら、でも「そうなんや」と平静を保っていたんですけど。それで、変な感じで数週間を過ごしてたんですけど、よくよく聞いたら審査員やったという。本人にめっちゃキレてやりました(笑)。

Q.R-1ぐらんぷりの魅力とは?

宮迫:ひとりであれば何をやってもいいわけですから、笑いの総合格闘技ですよね。誰が優勝するかなんて、検討もつかないです!
蛍原:ピン芸人はもちろんなんですけど、普段はコンビでやっている人が優勝することも実際ありますから、本当分からないですね。そこが面白いとこですね。

Q.視聴者にメッセージをお願いします!

宮迫:いろんなキャラクターがたくさん集まって、一番面白いNo.1を決めます。その決まったナンバーワンが、どのようにお笑いの世界で活躍していくのかも楽しめますよ。是非、みなさん楽しんでご覧ください。
蛍原:その日のその時の空気で勝者が決まります!是非、生で観てください。

関西テレビ ページトップへ戻る