11月20日(日)

内容

兵動大樹、林はるか&林そよか
藤本景子、兵動大樹、林はるか&林そよか
佐藤江梨子&月亭八光
日曜の朝は『ピーチケプラス』!MC兵動大樹と藤本景子アナがエンタメ情報をお届け!今回は、『はるかそよかの音楽に恋してmeets平野綾』より、林はるか(チェロ)&林そよか(ピアノ)姉妹が揃ってスタジオ登場!当日の注目プログラム・ジブリ曲メドレーから「君をのせて」を生演奏で特別披露!スペシャル・ヴォーカルゲストとして出演する平野綾との共演秘話も深掘り!さらに、カンテレで2016年から放送されているテレビドラマシリーズの舞台化第3弾!『大阪環状線 天満駅編 うちの家族は日本一やねん!』製作発表の様子をたっぷりお届け!劇中で夫婦を演じる佐藤江梨子&月亭八光の2人に意気込みを直撃!

紹介するイベント情報

  • チェロ&ピアノ&ヴォーカル『はるかそよかの音楽に恋してmeets平野綾』 ※番組内予約有り
    11月23日(水・祝) サンケイホールブリーゼ

    クラシック音楽に馴染みの無い人でも、気軽にホールに足を運んでもらえる新しいカタチのクラシックコンサート第2弾!林はるか(チェロ)、林そよか(ピアノ)は大阪府出身で東京芸術大学卒の姉妹クラシック音楽家。姉のはるかは鉄道が大好きで、“鉄子”として、鉄道をテーマにコンサートを開催するほど。妹のそよかは、作曲や編曲も手掛け、オーケストラに楽曲を提供。中学生の時に観た宝塚歌劇に感銘を受け、宝塚の楽曲を作る事を夢見て作曲活動を始め、即興演奏も得意。第1部はそんな2人の「チェロとピアノで聴きたいクラシック曲」。第2部はスペシャル・ヴォーカルゲストとして女優、声優、歌手としてマルチな活躍を見せる平野綾が2人の演奏で歌う。平野綾が、今歌いたい曲から誰もが知っているあの名曲まで、歌とチェロとピアノの一期一会の三重奏。即興演奏や音楽トーク部分では関純子(カンテレアナウンサー)がMCとして盛り上げる。

    チェロ&ピアノ&ヴォーカル『はるかそよかの音楽に恋してmeets平野綾』
    チェロ&ピアノ&ヴォーカル『はるかそよかの音楽に恋してmeets平野綾』
    チェロ&ピアノ&ヴォーカル『はるかそよかの音楽に恋してmeets平野綾』
  • 『大阪環状線 天満駅編 うちの家族は日本一やねん!』 ※発売中予約有り
    11月28日(月) ~ 12月12日(月) 大阪松竹座

    大阪環状線のひと駅ごとの物語、舞台化第三弾!
    2019年、2021年と2回に渡り大阪松竹座で上演した舞台『大阪環状線』。
    もとは関西テレビで制作された一話完結のオムニバスドラマで、2016年から4シーズンに渡って10話ずつ放送されました。大阪環状線の各駅を舞台にして、実際にその街でロケを行い、親子、友情、恋愛などそこで生きる人々の人間ドラマが詰まった作品です。
    その後に企画した舞台版では、「ひと駅ごとの愛物語」というドラマのコンセプトはそのままに、バンドや吹奏楽といった音楽要素なども取り入れながら、オリジナル脚本の新しい物語を紡ぎ出しました。
    その第三弾として、2022年の冬に、天満駅を舞台とした新しい物語の上演が決定いたしました。第一弾「友情と家族愛」第二弾「若者の恋愛」というテーマに引き続き、第三弾はコロナ禍による社会の激変を経た今、「夫婦愛と家族愛、そして社会の愛」をテーマに描きます。

    『大阪環状線 天満駅編 うちの家族は日本一やねん!』
  • 『関西テレビ開局65年突入!Livejack SPECIAL 2022』 ※番組内予約有り
    11月23日(水・祝) 大阪城ホール

    関西テレビの大型音楽イベントが4年ぶりに復活!関西に“8PPY”(ハッピー)を届けるスペシャルライブ!
    関西テレビが開局65年目へ突入する2022年11月、大型音楽イベント『Livejack SPECIAL』が4年ぶりに復活!8チャンネルの関西テレビが日頃の感謝を込めて、関西の皆様に音楽で“8PPY”(ハッピー)を届けるべく、開局記念日の翌日である11月23日(水・祝)に、『関西テレビ開局65年突入!Livejack SPECIAL 2022』と題し、大阪城ホールで開催します。イベントには、Saucy Dog、SUPER BEAVER、MY FIRST STORY、ももいろクローバーZ、緑黄色社会、と注目のアーティストたちが集結!また、関西テレビの音楽イベントではお馴染みの中島ヒロト(FM802 DJ)と高橋みなみもMCとして登場します。『Livejack SPECIAL 2018』以来4年ぶりとなる再タッグも必見です。豪華な出演者たちによる“8PPY”(ハッピー)なライブをぜひ会場で体感してください!

    『関西テレビ開局65年突入!Livejack SPECIAL 2022』
  • 『昭和レトロカー万博2022』
    11月20日(日) 大阪・舞洲スポーツアイランド 空の広場

    夢のクルマとマーケットが大集合!大好評につき今年で4回目の開催となる『昭和レトロカー万博』。古き良き昭和を懐かしみ、レトロ・クラシックカーのオーナーと交流できるイベントです!普段はなかなか見ることのできない歴史的な名車や、希少な絶版車両などの展示をはじめ、出展者やフリーマーケット参加者による車両やパーツ、グッズなどの販売スペースも予定しています。また、今回、新たな試みとして、1980年以前にデビューした車両を“レトロカー”、1980年から2000年までにデビューした車両を“ネオクラシックカー”と区分し、エリアを分けて展示することが決定しました!レトロ・クラシックカーのマニアックなファンの方々に満足いただけることはもとより、初めてレトロカーに触れる方々にとっても魅力を感じることができるイベントとなっています。ぜひ皆様のご来場をお待ちしています!

    『昭和レトロカー万博2022』
  • 『マリコとオペラ!~作家・林真理子が誘う魅惑のオペラ~』 ※番組内予約有り
    11月30日(水) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

    一曲の名曲は人生を謳い、一冊の名作は人生を語る--。
    音楽と本のすてきな出会いをテーマに、音楽を愛する作家をゲストに迎え、すてきな音楽と、魅惑のトークを楽しむ、贅沢なひととき。
    「マリコとオペラ!~作家・林真理子が誘う魅惑のオペラ~」は、音楽の殿堂・兵庫県立芸術文化センターにふさわしい、とっておきのオリジナル企画です。スペシャル・ゲストは、日本を代表する人気作家・林真理子さん。林さんは、無類のオペラ愛好家としても知られ、2017年10月に初演された作曲家三枝成彰初のオペラ・ブッファ『狂おしき真夏の一日』(演出:秋元 康、美術:千住博)では、はじめてのオペラ台本も手がけ、オペラ作家デビューも果たしました。本コンサートは、林さん自らがセレクトした、ファンにはまさに夢のようなスペシャル・プログラムでお届けします。林さんの気楽で軽妙なおしゃべりと、日本を代表するオペラ歌手たちによる珠玉のオペラ・アリアとともに、その魅惑の世界を心ゆくまでお楽しみ下さい。

    『マリコとオペラ!~作家・林真理子が誘う魅惑のオペラ~』
  • ミュージカル『東京ラブストーリー』 ※番組内予約有り
    12月23日(金) ~ 25日(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

    「東京ラブストーリー」が初のミュージカル化!
    “恋愛の神様”と称される漫画家・柴門ふみが1988年に発表した漫画「東京ラブストーリー」。1991年にはフジテレビがテレビドラマ化し、「月曜の9時には渋谷から人がいなくなる」と言われるほどの社会現象を巻き起こした。そして今年、30年の時を超えて、近年オリジナル・ミュージカルの制作に力を入れるホリプロが、本作を世界で初めてミュージカル化する。音楽は、2018年に日本で初演されたオリジナル・ミュージカル『生きる』の作曲家であり、現在もブロードウェイの一線で活躍するグラミー賞受賞作曲家、ジェイソン・ハウランドによる全編書き下ろしとなる。演出はミュージカル『アリージャンス~忠誠~』で共同演出を務めた豊田めぐみが手掛ける。

    ミュージカル『東京ラブストーリー』