11月27日(土)

内容

反田恭平
朝夏まなと&神田沙也加
反田恭平
◆川島壮雄アナがエンタメ情報をお届け!今回は、カンテレで2016年から放送されているテレビドラマシリーズの舞台化第2弾!『大阪環状線 大正駅編 ~愛のエイサー プロポーズ大作戦~』で、主演を務める今江大地(関西ジャニーズJr.)がスタジオに登場!また、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』では主人公イライザ役を演じる朝夏まなと&神田沙也加のSP対談をたっぷりお届け!さらに、第18回ショパン国際ピアノ・コンクール第2位の快挙を成し遂げた大注目のピアニスト・反田恭平がソリストとして出演する『東芝グランドコンサート2022』では、売切れ必至チケットの番組特別先行も!

紹介するイベント情報

  • 『大阪環状線 大正駅編 ~愛のエイサー プロポーズ大作戦~』 ※番組内予約有り
    2021年12月11日(土)~25日(土) 大阪松竹座

    関西ジャニーズJr.今江大地が初主演を務める大人気オムニバスドラマの舞台化第2弾!”大正駅”からはじまる恋の物語——カンテレで制作された1話完結のオムニバスドラマ『大阪環状線』。2019年12月に大阪松竹座で『天王寺駅編』として初めて舞台化されました。恋愛、友情、家族愛など、様々な想いを描いた心温まる作品が好評を博し、このたび待望の新作として上演いたします。次なる舞台は、リトル沖縄と呼ばれ川と海に囲まれた大阪の街・大正。廃部寸前の吹奏楽部を救うため、動き出した若者たちとそれを見守る町の人々が織りなすヒューマンストーリーにご期待ください。第一作に続き、今作も音楽シーンが見どころのひとつ。沖縄の伝統芸能であるエイサーと吹奏楽部のコラボレーションは必見です。阿部純子、小柴 陸(関西ジャニーズJr.)、そして小川菜摘 と大阪にもゆかりのある多彩なキャストにもご注目下さい!

    『大阪環状線 大正駅編 愛のエイサー プロポーズ大作戦』
  • 『マイ・フェア・レディ』 ※番組内予約有り
    2022年1月12日(水)~14日(金) 梅田芸術劇場メインホール

    オードリー・ヘップバーン主演の映画版でも広く親しまれている『マイ・フェア・レディ』。1963年、日本で初めて上演されたブロードウェイミュージカルとしても記録にのこる本作ですが、それから半世紀以上もの間、心躍る珠玉の名曲の数々とともに定期的に再演を重ね、日本ミュージカル史に燦然と輝いてきました。2018年には朝夏まなと&神田沙也加を主演に迎え、寺脇康文&別所哲也を相手役に東急シアターオーブ他で上演され、時代を超えて愛される不朽の名作として、その人気を証明してみせました。そして、今回は相島一之、今井清隆、春風ひとみ、伊東弘美、前田美波里など、2018年公演の続投キャストに加え、フレディ役で前山剛久&寺西拓人が初参加、作品世界にフレッシュな彩を添えます。どうぞ、ご期待ください。

    『マイ・フェア・レディ』
    『マイ・フェア・レディ』
  • 『東芝グランドコンサート2022』ダーヴィト・アフカム指揮 スペイン国立管弦楽団 ※先行予約有り
    2022年3月5日(土) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

    スペインが誇る国立オーケストラと、今もっとも注目の若きピアニストが競演!国内屈指の伝統を誇るクラシックコンサートシリーズ、41回目の開催!本コンサートシリーズは、1982年より海外の著名な指揮者やオーケストラ、豪華なソリストらの共演を実現してきた、国内屈指の伝統あるクラシックコンサートシリーズです。2022年の41回目となる公演では、スペイン国立管弦楽団と、同楽団芸術監督のダーヴィト・アフカムを招聘いたします。
    ソリストには、卓越したテクニックと華やかかつ繊細な演奏で多くの聴衆を魅了し、第18回ショパン国際ピアノ・コンクール第2位の快挙を成し遂げた、最注目のピアニスト・反田恭平が登場します。1982年の開催より、アシュケナージ、ラトル、M.ヤンソンス、ブロムシュテット、チョン、ビシュコフ、ソフィエフら、数々の現代の巨匠たちをいち早く海外オーケストラと共に招聘し、豪華ソリストとの共演を実現してきました。41回目の開催にふさわしい、世界の最前線で活躍し続ける華麗なるアーティストたちが繰り広げる情熱的で色彩豊かな響きをご堪能ください。

    『東芝グランドコンサート2022』ダーヴィト・アフカム指揮 スペイン国立管弦楽団
  • 『ノラネコぐんだん展』
    2022年1月3日(月) ~ 31日(月) 大丸梅田店13階 特設会場

    “ノラネコぐんだん”は、工藤ノリコさんによる4コマ漫画「がんばれ!ワンワンちゃん」に登場するキャラクターとして誕生しました。その後、悪さばかりするけれど憎めない、8匹のノラネコを主人公にした絵本シリーズとして、多くの子どもたちに愛されてきました。天下無敵のノラネコぐんだんは、いろんなことに挑戦し、お約束の「ドッカーン!」の爆発シーンのあと怒られて反省…の展開を繰り返す、懲りない面々です。大人も子どもも、ノラネコぐんだんが巻き起こす大騒動にクスリと笑い、勇気をもらいます。2019年は工藤ノリコさんが絵本作家デビューして20周年の年。「ノラネコぐんだん」シリーズを中心に、これまでの絵本作品約250点や映像を展示します。会場ならではの“ドッカーン!”シーンもお楽しみに。

    『ノラネコぐんだん展』
  • 『が~まるちょば LIVE 2022 STORIES “PLEASE PLEASE MIME” 大阪公演』 ※番組内予約有り
    2022年1月15日(土) COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

    “が~まるちょば”デュオからソロになって大阪に3年ぶりに帰ってくる!セリフがないのに笑って、泣ける『PLEASE PLEASE MIME』大阪公演が決定!約3年ぶりの大阪公演となる今回は、ストーリー仕立ての作品をメインとした構成で、ショートスケッチ5作品と名作と謳われる長編作品の上演を予定。国境を越え、言葉を人種を越えて、セリフが無いのに笑って、泣ける!!世界が認めたパフォーマンスを是非、大人も子どもも、皆んなで一緒に楽しんでみては如何でしょうか?

    『が~まるちょば LIVE 2022 STORIES “PLEASE PLEASE MIME” 大阪公演』
  • 『上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー』
    2021年11月16日(火)~2022年1月16日(日) 京都国立近代美術館

    ウィーンと京都で活躍したデザイナー、上野リチ・リックス(1893-1967)の世界初の包括的回顧展を開催します。芸術爛熟期のウィーンに生まれたリチは、ウィーン工房の一員として活躍し、日本人建築家・上野伊三郎との結婚を機に京都に移り住みます。戦前はウィーンと京都を行き来しながら、壁紙やテキスタイルなどの日用品や室内装飾など多彩なデザインを手がけました。戦後は夫婦ともに京都市立芸術大学で教べんをとり、後にはインターナショナルデザイン研究所を設立して、後進の育成にも尽力しました。本展では、京都国立近代美術館所蔵作品に加え、国内外の機関からリチそして関連作家の作品を招来し、色彩豊かな魅力あふれるリチのデザイン世界の全貌を明らかにします。

    『上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー』
  • PARCO PRODUCE2021 音楽劇『海王星』 ※先行予約有り
    2022年1月8日(土)~10日(月・祝) 森ノ宮ピロティホール

    寺山修司が「天井棧敷」結成前、1963年に書いた未上演の音楽劇が、今最も勢いにのる眞鍋卓嗣の演出、志磨遼平(ドレスコーズ)のオリジナル楽曲&生演奏による待望の初演!出港しない船上ホテルを舞台に繰り広げられる、父と息子と父の婚約者の甘く哀しい祝祭劇。寺山の詩的な音律が映える台詞と、想像力をかきたてる魅惑的で怪しい登場人物によって彩られる世界は、まさに「寺山ワールド」の原点です。大ヒット映画「東京リベンジャーズ」など注目度&人気爆発中の山田裕貴をはじめ、松雪泰子、ユースケ・サンタマリア、清水くるみ、伊原六花、中尾ミエ、大谷亮介ら豪華キャスト陣でお届けします。

    PARCO PRODUCE2021 音楽劇『海王星』